top* はじめまして

110116_234902_2 

eteが1歳半で虹の橋を渡ってから綴り始めました

一緒に過ごした日々をゆっくりゆっくりと辿っています

完成にはもうしばらく時間がかかりそうですが  宜しければ私たちの思い出へお立ち寄り下さい

          *

2011.12.11 ete 2歳の誕生日に

手作りペット服と雑貨のネットショップ 《couturiere*ete》  始めました

1*出会い

2010/06/27

某保護団体の譲渡会

          *

本当は他のフレブルを見せていただく為に伺ったけど

そこにいた小さな白いフレブルの女の子

とても可愛くて可愛くて…一目惚れ

でも…約束していたフレブルの子に後ろめたさを感じる私達に

スタッフの方が「ご縁のものですから気にしないで

この子にもちゃんとご家族見つけますから」と言って下さった

(後日無事譲渡され本当に良かった)

          *

お言葉に甘え抱っこさせてもらうとピトっと引っ付いて離れない

連れて帰ってと言っているような気がして…たまらない

「実はこの子目が見えないんですよ

だから負担が大きいのでトライアルは出来ないんです」

こんなに綺麗な目をしてるのに…何てこと

出来ればこのまま連れて帰りたい!!

          *

でも初めて犬を飼う私達にちゃんと育ててあげられるのか

突然の難題…いくら考えても考えても当然この場で決断出来るはずもなく

家族皆でちゃんと話し合うため後ろ髪を引かれながら帰った日

2*家族へようこそ

2010/07/11

犬に詳しい知人に意見を求めたり

保護団体スタッフの方に相談させて頂いたり

家族で何度も何度も話し合った結果

「何とかなる!」と言うより「何とかする!!」

(先日実際に会った娘と私がどうしても諦められなかったのです…)

そして…とうとう私達の元へやってきた

2ef5b850793103800

《初めての写真》

110806_175301_2

《ここがお部屋》

2dc0605ac107844800

《疲れてお昼寝》

          *

連れて来て下さったスタッフの方は前日1日

この子を預かって下さっていて

「うちの子とも普通に遊んでいたから

薄っすらかもしれませんがお目目見えてる気がします!」

確かに我が家に来ても私達の事目で追ってるし

大きな物にはぶつかる様子もない…

本当に見えているならこんなに嬉しいことはない!!

早いうちに病院で診もらおう

          *

          *

名前は…

娘の愛称「ハル」の妹分+今の季節=ナツ

フレンチブルだから可愛くフランス語で…

2930dd9f9111978800

❤ete❤ 今日から家族

3*新生活

下までお見送りしようと思ったら「私はもうここで」と玄関先でスタッフの方

eteを撫でて「幸せにね」と言って下さった

          *

          *

鳴くかな…と思ったが意外に飄々として落ち着いている

リビングをゆっくり探検したりケージに入って寛いだり…

やっぱり段差やケージの入り口はぶつかるので慣れるまで注意が必要

お水の場所がわかるかなと心配だったけど

水入れの近くに行った時飲み口をコンコンと音立てて

「お水ここよ」と言いながら口元にお水を少しつけてやると

クンクンしながら自分でちゃんと飲めた

すぐに覚えて賢い賢い

          *

抱っこしたりよしよししたり…何をされても平気

100711_222002

《よしよし》

家のこと気に入ってくれたかな

疲れるとゴロ~ンしてひたすら良く寝る

まだ赤ちゃんだもんね

100727_0935010001

《そこ…トイレですよ》

トイレトレーニングは一応シートの認識はある感じだけどまだまだこれから

色んな事ゆっくり覚えればいい

          *

しかし…全く動じる気配なし(眼が悪いからかもしれないけど)

とってもいい子

100726_0824010001

《仲良くしようね》

4*フード

eteに持たせて下さったフード

「おうちに慣れるまではあまり食べない事も多いので

様子を見て下さいね」

          *

…本当ほとんど食べない

おやつをやってみると少し食べる

昨日もあんまり食べてないらしいからきっとお腹空いてるだろうけど

初めての場所を移動させられて緊張してるだろうし

長く車に乗って疲れたよね

しばらく様子を見てみよう

100725_094701

《あっちも気になる》

100712_003301

《こっちも気になる》

          *

数日このフードをやっていたがあんまり食欲が出る気配がない

違うフードをいくつか試してみたけど変わらない

美味しそうなパウチのフードと混ぜてみると

上手に柔らかいフードだけ食べてカリカリは殆ど残す

カリカリ嫌いなのかな~

でもやっぱりカリカリの方が栄養ありそうだし歯にも良さそうだし…

たまに完食する日もあるけど数えるほど

好みのフードが見つかるまで数か月かかることもあると聞いたので

色んなやり方試してみるしかないかな

          *

100725_19310100010001

《器大きかったね~買い換えようね》

          *

          *

100731_0831010001

《まだ幼い顔》

5*眼

2010/07/21

これからお世話になる病院へ

          *

問診票の誕生日記入欄

2009/11~12頃生まれの現在約8か月と聞いていたので

正式譲渡日の7/11と組み合わせ2009/12/11に決めた

旦那さんの誕生日11/12をひっくり返したらeteの誕生日になる

なんだかいいね

          *

体重7㎏弱

一通り見ていただくと

「成長期はもう終わってるから1歳未満とは考えにくいね…2~3歳かな」

予想していなかったので驚いた

ブリーダー崩壊…その他大勢の中の1匹…

ちゃんと生まれた時のことを覚えてもらっていなくて当たり前なのかもしれない

保護犬ってそういう事なんだ…とこの時は思った

          *

一番気になっていた眼の検査へ

光を当てたり診察室での検査のあと待合室へ移動

椅子やごみ箱など色々なものを並べた間に狭く通り道を作り実際に歩く様子を見る

「お母さん向こう側から呼んでみて」

eteを呼ぶとゆっくりこちらへ歩き出した

でも通り道をスムーズに抜けられずぶつかりながら何とか抜けて私の所へ到着

診断結果…片方は僅かに光反応があるがもう片方はないらしい

「見えてないね 光を感じる程度かな」

…そうかなあ…本当に見えてないのかなあ…

この数日間様子を見ていて家族みな

「薄っすらとかもしれないけど絶対見えている」と思っていた

じゃあ私達をあんなにじっと見つめるのはなぜ?

心の目とか?

それともテレパシーとか…?

少しでも見えていたらやっぱりとても嬉しいし

何よりete自身が楽で楽しいだろう…期待を持っていただけに残念だった

          *

まあいい

最初からわかっていた事

見えていようがいまいが関係ない

本当の事はeteに聞かなきゃわからない

危険さえ回避してやれば普通に生活出来る

それでいい

eteと普通に生活を楽しめればいい

もう考えるのやめた

          *         

目ヤニか出ていたので目薬とフィラリアのお薬をもらう

フロントラインもして頂いた

          *

          *

Moza9_2

《息子と朝の散歩》

…一週間後の再診

目ヤニがまだ出ているのでもうしばらく目薬を続け

再び見せに来ることになった

100725_113302

《しっかり顔見てるよ》

100717_204201

《姉ちゃんに抱っこ》

6*お友達

2010/08/01

「暑さに弱い犬種なので夏場のお散歩は

陽が上がる前と陽が落ちてからの涼しい時間帯が良いですよ」

そう教えていただいたので朝のお散歩は早朝に

この時間帯に日陰になるマンション下の駐車場を突き当りまで行ってUターン

eteはお散歩が大好きで喜んで家を出るものの

まだ眠いからか行きは途中で止まってしばらくボーっとしたり…ゆっくりゆっくり…

でも帰りは眼も覚めてか気分のいい時は決まってダッシュ!

一緒に走りながら「ete速いね~!すごいね~!」と声をかけると益々スピードアップ!!

「ゴール!」っと止まってeteを撫でると本当に嬉しそうな顔をした

          *

この日もいつものように早朝散歩

のんびりぼちぼちの行きの途中…

モシャモシャの毛でじっと佇む犬と傍に寄り添う女性が目に入った

まだまともに犬連れの方と会話をしたことがなかったので

私は正直(どうしようかな…)と思いながら歩いていたが

eteは自らすーっとそちらへ近寄って行った

          *

Img_2680

《こんにちは》

その子のすぐ傍まで行き興味ありげなeteに

「ごめんね~この子おめめ見えてないねん」とその女性

「うちの子も見えてないんです」と私

何だか親しみを感じて会話をしていくうちに

「間違っていたらごめんなさいね…もしかして〇〇さんのところの?」と思いがけない言葉

それはeteを譲り受けた保護団体の名前だった

里親募集のページでこの子を見て気になり覚えていたのだと…

本当に驚いた

eteはそれほど長く里親募集に載っていなかった筈だし

あれほどの数の犬達が掲載されている中で

この子を気にかけてくれていた人がいただけで有難い事

その上まさかこんな近くにその人が居るなんて…

偶然というより奇跡的だと思った

          *

この女性《みみっぺさん》は保護犬の預かりさんをされていて

このシーズーの男の子《ココちゃん》も保護犬

まだみみっぺさんのお家に来たばかりだった

保護犬の里親になっていながら預かりさんについてあまり認識のなかった私は

大変な苦労も知らず単純に「凄いなあ」なんて感じだった

          *

          *

eteの初めてのお友達

とにかく何だかとても心強い思いがして嬉しかった

Img_2679

《これからよろしくね》

Img_2681

《いい笑顔》

~全てみみっぺさん撮影~

7*きっかけ

2010/08/04

再診

目ヤニは止まったので目薬は今日で終わり

          *

eteの背骨辺りを触診していた先生が

「この子小さい時に高い所から落ちたり踏まれたりしたことない?」

そういう話は聞いていないがブリーダーに確認すれば分かるかも…と言いかけて

生まれた時期も覚えていないのにそんな事分かる筈ないか…と思い直す

念の為レントゲンを撮っていただく

          *

「首と腰にヘルニアの可能性があるね…

無理にとは言わないが今後の生活や治療の為に

一度MRIを撮ってきちんと調べておいた方が良いかもしれない」

eteは相変わらず食が細い

最初に比べれば少しづつ増えてはきたが食べ方も休み休み…

「それもヘルニアの痛みからの可能性がある」

という事で痛み止めと栄養剤の点滴をしてもらう

診察台の上のeteに体を寄せて抱え込み

声をかけながら嫌がるeteをなだめ何とか15分くらい頑張った

          *

お盆明けのの8/18にMRIが受けられるよう専門病院へ予約を入れて頂いた

          *

          *

100727_2233010002

《お気に入りのソファー》

100725_2149010001

《疲れたね》

          *

5日後帰省前の再診で再び点滴

前回痛い思いをしたせいでeteはすっかり病院嫌い

病院に入った瞬間から震えが止まらず外へ出たがる

そりゃそうだよね…怖いよね

          *

痛み止めの薬を飲ませているけど特に食欲は変わらない

でもしんどそうな気配はなく毎日機嫌よく暮らしているので

痛みが少しでもマシなら良いな

          *

帰省先で環境の変化からこれ以上食欲が落ちるのが怖くて

安心材料として「食欲増進の薬」なるものを頂いた

でも…頂いたものの何だか飲ませるのをためらって結局一度も使うことはなかった

100807_194801

《おめめ覚めましたか》

8*ピンポンダッシュ

100718_1631010001

《この日は足の上》

eteはソファで寝るのが大好き

みんなをよく見渡せる左端っこがお決まりの場所

でも自分で上り下り出来ないので乗りたい時は下から見上げて「乗る~」

脇を抱えると後ろ足でピョンっとちょっとだけジャンプする

降りたい時はソファで立ち上がり下を見ながらキョロキョロ

「降りるの?」と聞くと「うん」って顔して待ってる

          *

eteは家族も大好き

だから「ピンポーン」とチャイムが鳴るとどんなに熟睡していてもムクッと起き上がり

「誰か帰ってきた~!!」っと大慌てで玄関へ迎えに行く

でも困った事に自分がソファの上にいる事を忘れていて

起きたと同時にダッシュが始まるので

近くにいる人がすかさずeteを支えなきゃいけない

「待って!」と言うとちゃんと止まるけど

声掛けが遅れるともうeteの前足は2~3歩宙を歩いてるから滑り込んでキャッチ

おかげで皆反射神経鍛えられたかも…

          *

          *

以前家には娘のお友達がよく泊りに来ていた

今は卒業して皆それぞれに忙しく遊びに来れなくなったけど…

みんなeteの事をすごく可愛がってくれた

でもeteはピンポーンと鳴るといつものように喜んで玄関まで行くものの

友達が入ってくると「違った!不審者!!」とばかりに一生懸命吠える

吠えると言っても怖いからちょっと離れた所からだし

腰は引けてるし声は小さいし…

だからみんな笑いながら「ete~」 「ワンワン!」

大丈夫よ~吠えなくていいよ~と声を掛けると 「・・・」

…気になって様子を伺いに行き…また「ete~おいで~」 「ワンワンワンワン!!」

何だかわからないけど怖いんだよねえ

          *

M2    

M3

《娘が抱っこ》

          *

お友達に抱っこされてるレアショット

我が家に来て1か月

この頃はあまり吠えてなかったから

自分のテリトリーって意識がまだ薄かったのかもね

M1

《ちょっと固まってる》

9*夏の帰省~ばあばんち

2010/08/11~

Ca3f0006000300020001

《肘掛に乗って寝てる》

2時間ごとにインターで休憩しながら一路九州へ

eteはなかなか外でおしっこなどしないので心配したけど

抱っこされたり寝たりしながらさほど車酔いもせず無事到着

          *

          *

100814_085901

《早速お庭探索中》

Picsin_1312904661393

《お庭楽しいね》

100814_085401

《縁側で一休み》

          *

まだトイレトレーニング中なので室内ではおむつをしておこうと

Tシャツリメイクのおむつカバーを作ったけど…

100811_175801

《おむつカバー着せられて》

100813_1522010001

《一気にブルー…》

どうもかなりお気に召さないらしく…お股の違和感で歩き方もかなり変

見かねたばあばの「いいから外しといてあげ」の言葉に甘えて再び自由の身に

良かったねえ

(おかげで頻繁に目を光らせてないといけなかったけど)

100813_0848010001

《ばあばが保冷剤を巻いてくれたよ》

10*夏の帰省~チャッピー

2010/08/11

姉家族の愛犬チャッピーがばあばんちに遊びに来た

100811_2113010001

《接近…ete顔おかしいよ~》

チャッピーは4歳の女の子

おっとりゆっくりのeteとは対照的に

とにかく身軽で膝の上やらソファの上やらあちこちピョンピョン移動してまわる

ボール遊びも大得意でタタタッと飛び跳ねるように追いかける

eteのペースで生活している私達にとっては目が回りそうな動き

当然ながらeteさん全く追いつけず…相手にならず

100811_2116010001

《非常に気になる…》

羨ましいのか圧倒されてるのか…ひたすら目で追ってる

100811_2123010001 

《遊びたいんだけどね》

          *

チャッピーも遊び疲れてお休み…

人懐っこくて誰が抱っこしても大人しく出来るお利口さん

          *

全く違うタイプの2匹は結局戯れて遊ぶことなく

それでもお互い気になるようで付かず離れずの微妙な距離感

はじめましてだもん仕方ないね

それなりに楽しかった…かな

次会った時には仲良く遊べるといいね

11*夏の帰省~バーベキュー

2010/08/12

せっかくの夏休み…そうだ!eteと一緒にバーベキューに行こう!!と思い立ち

急遽旦那さんがペットokの施設を探してくれた

海沿いは暑過ぎるだろうから山間の方がいいね

実家にバーベキュー用品は無いから用具のレンタルが出来て

日除けになる屋根もあった方がいいな

…ちょっと遠いけど隣の県で無事見つかり

私達4人+ete+母+姉

食材をいろいろ買い込み2台の車で向かった

          *

M1_3

《到着~》

山道を登って登って車を止めたとたん

蜂の大歓迎を受けて皆で大騒ぎ!!

係りのおじさんは慣れたもので笑って見ていたけど

結構怖かったぞ…

          *

M2_2

《ちょっとログハウス風》

M3_2

M5

《べーべキュー食べるぞ~》

曇り時々晴れでとっても快適な気温

人も少なくスペースもゆっくり使えたしのんびり出来て良かった

          *

M4

《さあお散歩しよっか》

M6

《たっぷり森林浴》

M7

《気持ちいいねえ》

M8

《湧水で足キレイキレイ》

eteは他の家族と来ていたワンコとちょっと遊べたし

お散歩もご機嫌でいっぱい楽しめたね

12*変化

2010/08/16

お庭遊びや田舎道のお散歩など九州の夏を元気に楽しんだete

大阪への帰り道もインターで休憩しながら進んでいたが

2度目の休憩あたりでeteが座り込んだまま歩こうとしなくなる

車酔いしたかな…と心配しつつ「もう少しだからね」と声をかけながら深夜に到着

          *

翌日

eteはいつもより食欲が無くほとんど食べようとしない

ちょっとしんどそうで病院に連れて行こうかと思ったけど

いつもの病院も今日までお盆休みだし

明日午前中はMRIの予約でどちらにしても今夜はあまり食べさせられない

帰省の疲れが出たのかな…と思い今日はゆっくり過ごさせて明日を待つことにした

13*精密検査

2010/08/18

一晩eteの様子を見ながら過ごしていると

苦しそうな様子などはないが体に力が入らないようで

抱っこしてもだらりとしている

意識はあり反応するが頭を持ち上げる力がない

急激な体調の変化に不安になりながら朝を迎え急いでMRIを予約している病院へと向かう

          *

          *

ホームドクターからの紹介による二次診察を行う高度動物医療センター

病院に着いた頃eteはまるで軟体動物のようになっていた

          *

まず診察室へ

紹介状を見てから先生は歩く様子を見ようと

eteを抱きかかえタオルを敷いた床に立たせようとするが踏ん張る様子はない

次に診察台を使って前足を自ら動かそうとするかを見るがこれも反応しない

されるがままだった

          *

MRIを撮るため全身麻酔を行う事による危険性

髄液を採取する部分の毛を剃る事の承諾

その他色々と説明を受けた

「ではお預かりします」と抱っこされたeteに

「頑張ってね」と声を掛けると

抱っこしたままeteの顔が見えるようにこちらに体勢を向けて下さったが

eteはだらりとしたままだった

無事に帰っておいでよと願いながら見送った

14*この時から

検査中に異変が起こることはなく1時間程で検査は終了した

診察室に入るとMRI 画像を前に確認書にメモをしながら説明して下さった

          *

MRI 検査の結果 脳と脊髄に炎症性の疾患がある事

炎症にはウイルスや細菌による感染性と

原因不明で特発性の非感染性とがあり

その判断の為に髄液の採取を数回試みたが

eteの脊柱管が細く注射針が入らなかった為に採取出来なかった事

故に髄液ではなく血液検査からのみの判断になるがeteは後者であろうとの事

つまり自分自身の免疫異常による炎症

病名は「壊死性脳脊髄炎」

          *

紹介状に書かれていたようで眼の検査もして下さっていたが

やはり見えてはおらずそれもこの病気から来ているとの事

でも今となっては眼が見えないこともヘルニアもどうでも良かった

          *

eteのMRI 画像と健康な子の画像を比べながら説明が続く

健康な子に比べてeteの脳は明らかに白くなっていた

これが壊死

この病気に有効な薬は無く手術などで治せるものでもない

出来るのは免疫抑制剤のステロイドを投与し進行を抑制する事のみ

正直この後の先生の説明はあまり覚えていない

つまり為す術なく死んでしまうという事

それもさほど先の話ではないという事

はわかった

          *

説明が終わり待合室で待つ私達の元へようやくeteが戻ってきた

まだ麻酔から覚めきっていないeteを抱いて涙が止まらない私の横で

娘は何も言わずにeteを撫で眼を真っ赤にしながらも涙はこぼさなかった

eteの首と腰には髄液採取の為に四角く毛が剃られていた

それがあまりに綺麗な四角で短い毛がたわしのようにツンツンしていて

それを触りながら娘と2人少し笑った

母がこんなだと子供はしっかりしないとと思うのだろう…ごめんね

          *

待合室で会計を待っていると診察室から出て来た先生の元へ旦那さんが1人歩み寄った

私達から声は聞こえない距離

短い会話の後先生に頭を下げ戻って来たが何も言わなかった

何を聞いていたのかおよそ想像はついたけど聞くのが怖くて私も何も言わなかった

          *

今後お薬はかかりつけ医から処方される事になるので

今から向かうと会計で話すと先生からもすぐに報告しておいて下さるとの事

そのままいつもの病院へ

eteの病気との闘いが始まった

15*無力

病院へ到着すると既にセンターから連絡が入っていた

先生は「ヘルニアより悪かったね…」と複雑な表情で

「とにかく今はこの子が少しでも楽になるよう

飲めるギリギリの量の薬を2週間飲ませて様子をみましょう」と言った

もちろんステロイド薬の大量投与は怖い

でもそんなこと言ってる場合じゃない

eteの唯一の命綱

この薬だって効く子もいれば効かない子もいる

効いてくれることを願うしかない

他に方法はない

          *

栄養と水分補給の点滴と注射をしてお薬をもらう

この点滴で今日1日に必要な水分は補給出来ているので

無理に水分補給させなくても大丈夫だが

飲まず食わずが続くようなら明日も点滴に来るようにとの事

お薬は苦いので少量の砂糖と一緒に水で溶きスポイトで飲ませる

咽ずに流れ込み易い飲ませ方を看護師さんに教わった

何かあればすぐに連れて来て下さいと言われた

          *

帰宅後もeteは意識はあるがぐったりとしたまま

カーペットの上にトイレシートを敷きその場で用を足せるようにしたが

飲まず食わずなので出るものもなかった

伏せのような体勢をしたまま体はほとんど動かさず

床に顎をつけたままでたまに顔を少し動かすくらい

口元にお水やおやつを持って行っても欲しがらず

浅い息で眼だけは一生懸命私達を見ていた

          *

大きな変化のないまま夜を迎えた

「しんどいな 大丈夫大丈夫 頑張れ頑張れ」と声をかけ体をさする

eteは眠る事も出来ないようで

うつらうつらしたかと思えばまた眼を開ける

傍にいてやる事以外何が出来るのか自分でわからない

鳴く事も唸る事もなくただ不安で静かな長い夜を過ごした

16*余命

2010/08/19

再び病院へ

eteに好転の気配はない

昨日と同じ点滴と注射をしてから先生が

「この子が好きな食べ物は何?ジャーキーとかかな?

もうこの子が好きな物を何でも好きに食べさせてあげて」と言った

もうそんな時なのか…

          *

eteは食が細いのでなるべくご飯をちゃんと食べて欲しくて

おやつは控えめにしてきた

ジャーキーも家に来た当初に少し与えたくらいだった

好きな食べ物もこれといってまだ決まっていなくて

強いて言えばささみやチーズかな…と言う程度

それも今は食べてくれなかった

娘の帰宅を待ってeteを預けジャーキーを買いに行った

チーズの入った美味しそうなジャーキー

これなら食べてくれるかな…

          *

小さく小さくちぎってeteの口元に持っていく

「お願いやから…1口で良いから食べて」と頼んでも

一生懸命私の顔を見ようとはするが

やはり食べてはくれなかった

Picsin_1316358475877

何か言いたげに見える

          *

唯一の救いはお薬をさほど嫌がることなく飲んでくれる事

お願いします 効いて下さい と念じながら飲ませた

          *

旦那さんが帰宅し

子供達がそれぞれの部屋に入ってから

昨日センターで診察後に先生から聞いた事を話し始めた

「言わんとこうかと思ったけど…」と言うので

「怖いけどやっぱり知っておきたい」と言った

          *

《1ヶ月もたないでしょう》

          *

          *

パソコンで調べた事も少し聞いた

発病後は数日から数週間で亡くなる事がほとんどで

もし薬が効いても一時的なもの

多分このまま弱っていくだろう…と

          *

センターやかかりつけの先生が見放したわけでもなく

私達が諦めたわけでもない

ただそう思うことが一番自然なことに感じるほど

恐ろしい病気にeteは罹ってしまった

          *

M1_2

《抱っこされると少し安心した顔…でも涙の跡のよう》

          *

子供達には今は言わずにいようと思った

昨日と同じ静かな夜をeteの傍で過ごした

17*絶望と希望

2010/08/20

再び病院へ

今日も同じ点滴と注射

eteに変化はない

          *

私も病気の事を調べてみた

 原因不明で治療法はない

 手の施しようがない

 1日から数週間で亡くなる

 旋回運動

 遊泳運動

 狂暴化

 安楽死

恐ろしい言葉ばかりが並んでいた

          *

eteがeteでなくなる日が来るのかもしれないと思った

希望の光なんてどこにもない

          *

          *

夕方になった頃eteに変化が起こった

突然顔を上げたかと思うと

ふらふらとこけながら自分のケージに向かって歩き始めた

私はもしかしてこれが遊泳運動なのでは…と思い身の縮む思いがした

「eteどこに行くの」と声を掛けてもふらふら一生懸命に歩いている

そのままケージに入ると

トイレシートの手前でこけながらおしっこをした

久しぶりのおしっこ

発病する前はまだトレーニング中でトイレでの成功率は低く

あちこちで失敗していたというのに…

「そんなにしんどいの時に頑張らんでいいのに…」とeteを抱っこし

たくさんたくさん褒めた

健気でたまらなかった

100820_120301

《おしっこ偉かったね》

          *

これを境にeteは急激に快方に向かい始めた

夜になると歩くのはまだおぼつかないが立ち姿はだいぶしっかりしてきた

100820_235202

《この通り》

          *

少しづつ水を飲み始め ご飯も少しづつ食べ始めた

100820_235201

《顔つきも変わってきた》

18*笑顔

eteは順調に回復していった

ゆっくりながら家の中を歩き回れるようになり

M

《なぜか洗面所好き》

外を気にする余裕も出て来た

100822_173901

《お散歩行きたいのかな》

          *

ステロイドは肝臓に負担がかかると聞き

食事サポートの為の本を探し購入

基本的な事からトラブル対策までとても参考になった

Kc3x0052

《私の虎の巻》

          *

フードは「自然療法の考えを基に作られ

少量でも吸収率が高く内臓への負担が軽減される」

とあったナチュラルフード(アズミラ)が

食の細いeteには良さそうだったので変えてみた

そこにこの本を参考にした手作りのトッピング

ステロイドは食欲が出ると先生が言っていたが

そのせいなのかフードが口に合ったのかは解らないが

以前が嘘のように本当によく食べるようになった

100821_171401

《美味しかったですか~》

100821_172001

《満腹でおねむですね》

          *

体調が悪くなってから約5日

その何倍にも感じられた長くて不安な日々

でも大きな大きな山をeteは頑張って頑張って超えてくれた

手放しで喜べる状態じゃないことはわかっているけれど

またいつ悪くなるかわからないけれど

とにかくeteとの毎日を大事に大事に楽しもうと思った

100823_132601

《良いお顔》

          *

eteが頑張って賢くお薬飲んだからちゃんと効いてくれたね

本当に良かった

もう点滴も注射もいらないね

家族みんな全力でeteを守るよ

いっぱい楽しもう

100821_082301

《eteがまた笑ってくれた》

19*ご機嫌さん

あれよあれよという間にeteは体調を取戻し

毎日笑顔で過ごしてくれる

100825_182501

《笑ってんの~》

          *

久しぶりにちょっとだけ外に出てみた

まだ元気にお散歩というまではいかないけど

それでも少し歩いたり あちこち匂いを嗅いだり…

またお散歩に出られた事がすごく嬉しかった

100824_055701

《お外は気持ちいいね》

          *

2010/08/25

久しぶりに病院へ

先生も「薬がよく効いてくれたね よし! 良かった良かった!!」と

とても喜んで下さった

今月いっぱいは今まで通り多くの量の薬を飲むことになるが

これもしっかり病気と闘う為に必要な事

頑張ろうね

N

《ソファでお座り》

          *

日を追うごとに表情も生き生きしてきて

本当に嬉しそうに笑う

Z

X  

100827_193001

《どれもおめめキラキラ》

          *

Cache_1317017497912

《ete~ ニコッ》

100827_180601

《ちょこんと…可愛いねえ》

100827_144901

《そんな真顔で見られても…》

20*仲良くしてね

すっかり食欲旺盛な子に変身したete

ご飯は毎回ペロリと完食 もちろんおやつも大好き

100828_180801

《それ寝てんの?》

          *

薬の影響でおしっこは日に20回以上平気でする

しかもあちこち…毎日雑巾がてんこ盛り

毎回それなりの量が出るので脱水にならないか心配だったけど

先生によると脱水症状は無いとの事で良かった

おむつをしようかなとも考えたけど

またブルーになって歩かなくなるだろうから…やめた

          *

うんちも日に2回くらい

見られるのが嫌みたいで洗面所か廊下でコソっとする

廊下でする時は大抵後ろ姿が見えていて

リビングから見ていると視線を感じるのか

途中でこちらを振り返り「見てるでしょ…」って顔をする

終わったらちょっとお尻を振りながら足元も軽やかに

出たよ~って感じで戻ってくるのが可愛い

「いいうんち出たね~賢いねぇ」と私がいつも褒めるので旦那さんが

「廊下でうんちして褒められる犬も珍しいやろうな」と笑う…確かに

でもちゃんと食べてちゃんと出て…当たり前の事も嬉しいんです

          *

2010/08/30

体調が良さそうなのでお散歩へ

前からやって来たのは…

お久しぶりのみみっぺさんと

初めましての可愛い子たち…レオ君&めぐちゃん

Img_2980

《レオ君が来てくれたよ》

Img_2982

《めぐちゃんはちょっと遠慮がち》

お揃いのお洋服もとってもお似合い

可愛いなあ

Img_2984

《こらこら 近い近い》

Img_2985

《レオ君困ってるやん》

男前レオ君のお顔しっかり見えた?

Img_2983

《目線逸らさず…名残惜しいのかな》

          *

Q_2

《今日も楽しくて良かったね》

          *

~中5枚 みみっぺさん撮影~

21*頑張ろう

2010/09/01

eteの病気がわかってから2週間が経った

あの診断は間違いだったんじゃないかと思えるほど

何事も無かったかのように穏やかな毎日

          *

今お薬はかなり強く病気を抑える為の量で

先生曰く「この量は解り易く言えば抗がん剤と同じ」

eteの体に相当な負担が掛かるので

2週間を目安に量を減らさなくてはいけない

「今日から半分の量に減らしてみましょう」

もし半分に減らしてeteがあまりにしんどそうなら

今までの量と半分の量を交互に…など

日々調整していく必要がある

もちろんこの量でもまだ副作用はあり

この半分…今の1/4量になれば殆ど副作用の心配が無くなる

そこが目標

          *

先生に一番怖い事は何か尋ねると”発作”との返事

娘の学校も始まり

これからは私が仕事へ行く4~5時間eteだけで留守番することになる

その間にもし発作が起こったら…恐ろしくて考えたくもない

          *

          *

朝のお散歩でお久しぶりのココちゃん

Img_2986

《興味津々》

ココちゃんもおめめが見えていない

治療の為エリカラをつけていたのだけど

eteは嬉しくて勢い余り…コツンしてびっくり

Img_2987

《こっち向いて~》

          *

ココちゃん ete頑張ったよ

これからも一緒に頑張ろうね

~全てみみっぺさん撮影~

22*悩み

随分元気に歩くようになっていたeteも

お薬を半分に減らすと途端に足元がふらつくようになり

顔つきもしんどそう

まだしばらくは量を交互に与えた方が良いのかな…

でも減らさない訳にはいかないので

徐々にでも慣らしていかないと

          *

副作用は怖いのでお薬は極力減らしたい

でもしんどい思いはもうさせたくない

どちらを取れば良いのか分からない

まだ闘病は始まったばかり

目標は遠く先

          *

当たり前だけどあんなに元気だったのは強いお薬のせいで

やっぱり間違いなく病気なんだよね…

          *

          *

W

《昨日のお散歩帰り》

          *

Q

《息子と一緒にいい笑顔》

          *

2010/09/04

お散歩でのショット

Img_3016

《道端でくつろぎ中》

Img_2990_2

《ちょっとすまし顔》

~みみっぺさん撮影~

          *

お家でまったりのショット

100904_082201

《だらり~ん》

100906_191601

《見つめる…》

100906_191501

《どした?》

100904_0832010001

《再び見つめる…》 

23*日常

100906_210301_2

《寝てます…》

P

《眠いけど…カメラ目線》

100907_063801

《マンション前で》

          *

          *

100908_090001

《雨上がりのお散歩》

乾いた所を歩いたら…

100908_085901

《うっすらeteと私のあしあと》

          *

100908_181501

《娘を駅まで迎えに》

100908_181901

《姉ちゃん帰って来たよ》

O

《お疲れさん》

100908_120304

《眠いのに…遊ばれてる》

24*続・日常

100909_094701

《上半身はみ出すのがお決まり》

          *

100911_004201

《ソファに移動》

100911_003901

《寝る》

100911_004001

《寝る》

100911_004002

《…鼻》

100911_004202

《んべっ》

100912_171801

《おはよ まだ眠い?》

          *

100913_001101

《ちょっと遊ぼっか》

100913_0007020001

《めっちゃご機嫌~》

25*ミニドッグラン

2010/09/15

通常ドッグランの利用は狂犬病予防接種を受けている事が大前提

eteは治療優先のため接種出来なかったので行けずにいたが

旦那さんがeteでも遊べるドッグランを見つけてくれた

          *

小さなパン屋さんの前にはウッドデッキとテーブル&イス

その横に木の囲いで作られた小さなドッグラン

パンを買いに来たお客さんに

良かったらワンちゃんも遊んでね というような感じ

だから利用条件などは特に無かった

          *

今思えば条件など無くても接種しているのが当たり前で

危ない事だったと思う

申し訳なかったと思う

でもこの頃はとにかくeteを健康な犬と同じように

楽しい事を1つでも多く経験させてやりたい

1つでも多く思い出を作っておきたい

その一心だった

          *

          *

着いた時にはまだお客は私達だけ

eteは車酔いもせず

車を降りた瞬間からご機嫌で遊ぶ気満々

歩くの早い早い

まず美味しいパンと飲み物で昼食

eteはおやつを楽しんでから

さあ遊ぼう

          *

ミニといってもeteには十分な広さ

秋晴れの心地よいお天気の中

芝生も綺麗でとっても快適そう

すぐにお客さんが2組やって来て

小型犬3匹になった

100915_125101

《仲良く遊べるかな》

靴を履いたトイプーちゃんはすぐに帰ってしまったけど

パピヨンちゃん(チワワかな?)とは匂い合いっこしたり

追いかけたり追いかけられたり

楽しそうに遊んでいた

100915_130701

《お利口さんな看板犬》

実は大型犬はちょっと怖い私達夫婦

ドッグランの入り口がこの子の近くだったので

eteを抱っこして近寄るとエライ勢いで吠えられてビビる私…

お店の方が

「遊びたくて吠えてるだけだから思い切って近寄ってくれたら吠えませんよ~

絶対噛みませんから~」と叫んでくれて

なるほど… よしっ… えいや! っと近付くと

しっぽフリフリ喜んでくれた

とってもお利口さんで1人でボール遊びしたり

大人しく撫で撫でさせてくれたりすごく可愛かった

U

《ばいばい 元気でね》

          *

とっても楽しく遊べたね

来れて良かったね

          *

ありがとうございました

26*メール

eteの体調は日々の投薬量によって変化する

試行錯誤を繰り返す毎日の中で

ふと譲渡して頂いた保護団体の事を思い出した

そうだ…やっぱり病気の事を知らせておくべきかな…

とパソコンに向かった

          *

発病までの経過・診断結果・現在の状況…

報告をするだけのつもりで書き始めたはずが

書き進めるうちに感情が止まらなくなっていた

遺伝性の病気・年齢の事…

辛い気持ちがどんどん怒りに変わってきて

次第にブリーダーを責める内容になっていた

もちろん保護団体に対しては怒りなど全くなかったが

とにかく吐き出したくて感情のままにそのメールを送った

          *

eteを我が家に送り届けて下さった方(chaviさん)からすぐに返信があり電話も頂いた

保護団体スタッフとしての想いと

犬を愛する1個人としての想いを

誠心誠意私に伝えて下さった

分かっていたはずなのに…自分勝手な感情をぶつけたことを後悔した

でも聞いていただいたおかげで少し気持ちが楽になった

          *

その後不躾なメールだったにもかかわらず

「もし了承して下さるならスタッフブログに載せたい」と言って下さった

後悔しているようなメールを載せて頂く事はさすがに戸惑ったが

もし何かしら役に立つのであればこの感情も無駄ではなかったのかなと思い

一部抜粋して載せて頂いた

また近況報告として数か月後にも再び載せて頂いた

いつも皆さん心からeteの幸せを願って下さった

          *

          *

100916_122301_2

《のんびり》

100918_180601

《マッサージチェア陣取る》

100919_224201_2

《可愛いね》

100920_191001

《今日も笑顔》

27*勉強と戦い

タイトルに反して…実にのんきな内容です

          *

まずは

娘の 《勉強》 に付き合わされるの巻

100923_223801_2

100925_002101

100924_232101

100924_231801

100924_231901

睡魔に耐えております…

          *

次は

ぷにぷに”ZAQ”に 《戦い》 を挑むの巻

100924_233901

100924_234501

100924_233802

100924_233801  

どさくさに紛れてどこ噛んでんのっ

          *

          *

おしまい

28*出来るだけ一緒に

100922_203101

100922_202701_4 

《今日もご機嫌さん》

          *

私が平日仕事の間eteだけでの留守番が4~5時間

その間の発作がとても怖い

特に出掛ける前にしんどそうな日は気が気ではなく

「ごめんね ごめんね」と言いながら仕事へ向かう

仕方ないとは思っても

やっぱり辛い

このころ私自身の体調が優れなかった事もあり

悩んだ末思い切って平日の仕事を辞めることにした

週末の仕事は子供達のアルバイトの時間等と相談しながら

極力eteだけになる時間を作らないよう調整出来そうだったので

今まで通り続けることにした

色んな考え方があるだろうけど

”eteをひとりぼっちで逝かせたくない”

それがこの時の皆の想い

          *

D

《お散歩前の玄関で鏡越しに》

100926_170701_3

          *

100924_180501_2

100923_152301

《こらこら》

Picsin_1319255385903

《隠し撮り~》

          *

これからはいつも誰かが一緒に居られる

心配事が少しだけ軽くなった

29*秋のバーベキュー

2010/09/29

夏の帰省で行ったバーベキューがとっても楽しかったので

eteが元気なうちにもう一度行きたいねと

皆で休みを合わせてバーベキューへ

          *

到着~!

G_5

100929_124801_5

《早速探検》

A_2

S_2

《松ぼっくりゲット》

          *

曇り空だけど快適な気温

山の中だから緑もたくさん

平日だからか広い敷地に私達ともう1組だけだったので

ゆったり遊べて良かった

R_2 

《もうちょっと待ちや》

Qw

《出来たで~》

バーベキューは食べるのに夢中で写真これだけ~

          *

100929_144601

100929_144303 

100929_143502

100929_144302

100929_143701

Y

《娘の膝で》

          *

しばらくまったりしてから

G_3

《沢でちょっと水遊びして》

F

《山道を散策》

B_2

《セルフで家族写真》

          *

帰り道に以前旦那さんと2人で来た山の中のカフェが

テラス席ワンコOKだったのを思い出して寄り道

eteはちょっと体が冷えたのか

ぷるぷる震え出したので

フリースに包んで温める

100929_154101

《大丈夫か~》

娘の膝でぬくぬくしているうちにすっかり治まり

今度は皆のケーキが気になる…

H_2 

《eteは自分のおやつですよ》

          *

          *

子供たちが小さな頃は

よくキャンプやバーベキューをしていたけど

ここ数年皆それぞれ忙しくて行けなかった

今年2回もバーベキュー出来たのは

eteのおかげやね

30*柔らかい

101003_151201

《またまた寝顔》

101003_151401

《耳アップ~》

まだ幼いからかもしれないが

eteは他のフレブルに比べて元々毛が柔らかい気がする

背中の毛はそれなりに固いけど

それ以外の所…特に首や耳周りの毛はとても柔らかくて気持ちいい

eteの柔らかい毛に鼻をひっつけて

顔や耳周りを匂うのがすごく好き

          *

          *

ほぼ2週間に1度ペースでの通院

ステロイドの副作用で皮膚が薄くなり毛も抜けやすくなる

お腹やまわりは特に目立って薄くなり

皮膚の手触りがペタペタしたような感触

お尻周りも目立ってきてちょっと気になる

女の子だもん…ねぇ

シャンプーやドライヤーの時は本当に怖いくらいに抜けるので

ゴシゴシせずに優しく優しく洗い乾かす

ete自身は特に気になっている様子はないので

これも仕方ない

          *

101001_131201

《おはよ》

101001_131401_2

《降りますか》

          *

101003_222702

《ボー…》

          *

101003_225201

《蹄カミカミ 顔ブレブレ》

eteは何でもまず右あごで噛む派

          *

Oi 

《でっかいあくび ふあぁ~》

31*1人と1匹

2010/10/05

eteの体調もお天気も良い感じなので

初めての河川敷公園

ここはバーベキューも出来るし

野球やサッカーが出来るグラウンドもあるから

休日はホントにすごい人人人…

でもこの日はお散歩している人がポツンポツンといるくらいで

のびのび~ひろびろ~

平日休みの仕事の特権!

          *

          *

写真を並べてみると何だかちょっと動画みたいだったので

ちょっと趣向を変えて

半分現実・半分妄想の1人と1匹の会話です

          *

Gh

父 :腹減ったなぁ

      まずは昼飯食べよな~

ete:やった~エテちゃんも食べるっ

Y

父 :エテのはあっち

      お母さんに貰っといで

ete:え~美味しそうやから食べたい~

父 :だってあげたらお母さんに怒られるやん

(母:やったらあかんでっ)

父 :ほらな

ete:え~お母さんのケチ~

          *

H

ete:もう食べ終わったから

    早く遊びに行こっ!!

父 :ちょっと一服しような~

Hu

ete:お父さんこっちこっち~

      早く早く~❤

父 :はいはい

Lo

父 :気持ちいいなあ

ete:うん

Po

父 :ほらこんにちは~って

ete:だって小さい子苦手やもん…こっち来んといてぇ

Fr

ete:お母さん~楽しいよ~

(母:良かったねぇ)

          *

あっちへこっちへいっぱい遊んで…

Gt

父 :大丈夫か? そろそろ行こか

ete:エテちゃん大丈夫やからもうちょっと遊びたい…

          *

と言っているのかいないのか

ともあれとても穏やかで楽しい1人と1匹(+1人)の秋晴れの休日でした

32*1人と1匹~Part2

1人と1匹(+1人)の秋晴れの休日…

旦那さんの携帯にも写真があったのを忘れてて

~Part2

P1000050_2

《お~スフィンクスみたい》

Ii_2

《一緒に~》

P1000051_2

《飽きちゃった?》

Yy_2

《じゃぁ一緒にごろん》

Iu_2

Oo_2

《で~ん》

Pp_2

《降りるのちょっと待って!》

Uu_2

《交代~》

          *

ぽかぽかの日差しで

大きな石の上もぬくぬく

とっても気持ち良かったけど

eteは寛げなかったようで…

          *

はいはい

そろそろ帰ってお家で寝よね

33*お家時間

まったり過ごすお家時間は

ゆる~い写真ばかり

100922_223102

100922_223201

《とろり~ん》

100924_204101

100924_204901

《びろ~ん》

100922_230901

Photo

《首と腰に頑張った証の角刈り》

…なかなか毛が生えないね

101002_190401

100924_205701

《でへへ》

100926_004401

100926_004302

《下顎しわしわ》

100926_174701

《曲線美》

100923_1144010001

《おいで》

100926_171902

《べろっ》

101005_000802

100926_180901

100926_181001

《廊下で寝る…》

101006_210301

《おこぼれちょうだいの目》

…足がすぐこうなっちゃう

100926_2148020001

《泡ぶく》

34*お散歩デート

2010/10/07

夕方のお散歩風景

101007_172402

《凛々しい立ち姿》

101007_170901

《お花をクンクン…》

いい匂いする?

101007_172401

《おっ! スピード感あるね~》

ご機嫌さんでお散歩し

そろそろ帰ろうかなと思っていると

…あら

Img_3487

Img_3488

《ココちゃんですよ》

エリカラが取れてすっきりしたね

よく頑張ったね

Hiu

《一緒に何が見えてるの》

          *

そんなに頻繁に会えるわけじゃないけど

それでも会えば他のワンコの時とは違って

ゆっくりと同じペースで過ごしているよう

波長が合う…って感じなのかな

Img_3482

《ココちゃんに会えて嬉しそうね》

ちょっと乙女チックな表情に見えるのは母さんだけ?

          *

抱っこしているところを写してくれました

Img_3497

Nmnk

《エヘ》

          *

~下6枚 みみっぺさん撮影~

35*走る走る

2010/10/13

今日はまた違う公園へ行ってみよっか

101013_124801

《最近の車中での指定席》

お腹にクーラー当たって冷えますよ~御嬢さん

          *

Fgj

《ここよ》

まずはお決まりの昼食タイム

eteは自分だけでは遠くまで行こうとしないので

近くをウロウロ散策しながら…

Df

《食べ終わるの待ってます》

101013_143901

《よしっ 行こうか》

Dft

《走る~走る~》

Ii

《走る~走る~》

eteさん絶好調

P1000044

《背後から…ん?!》

ワンちゃんがやって来たよ

1312606160081

《いやぁん》

残念ながらeteの好みではなかったようで…逃げる

          *

P1000046_2

《ふぅ~ちょっと休憩》

1312606160527

《もう1回遊んでくる?》

101013_150101

《再び走る~走る~》

ホント楽しそうに走るねぇ

101013_150401

101013_150402

《あ~満足満足》

36*ete≒ET

Jj

《寒くない?》

Ww

《ぬくぬくしとこね》

Rr

《頭まで~》

Hh

《きゃは~》

Tt_2

《ETだ~》

Yy

《もぞもぞ》

101024_111901

《…》

101024_111902

《ごめん~おねむですね》

37*日常いろいろ①

101023_102701

《おはよう》

101009_095902_2

《一緒に朝刊タイム》

ダイニングテーブルに座ると

自分じゃ椅子に乗れないから

いつも下から見上げて抱っこ~って訴え顔

こうやってしばらく抱っこされてます

          *

101030_112901

《朝の光が気持ちいいね》

101009_103501

101009_103503

101009_103502

《アップ~》

          *

101024_140901

《ベロが丸まってますよ》

101024_140902

《…?》

          *

2010/10/22

息子20歳の誕生日

101022_221701

《皆でおめでとう♪》

Dscf1344

《eteは…ケーキを狙う》

Rrt

101022_221801

《テーブルに…乗ろうと頑張る…》

101022_222101 

《ダ~メ 乗れません》

          *

          *

相変わらず廊下でうんちの後

振り向きざまにムニッと…

Tt

《踏んじゃいました》

足を洗われるのは好きじゃなくてジタバタ…

でもeteのジタバタは泳いでるみたいに両手両足を一生懸命パタパタ…

とっても可愛いのです

38*日常いろいろ②

101010_111702

《ete座り》

いわゆる「お座り」は出来なくて

いつもこうやって後ろ足を前に投げ出して座る

後姿は…

101019_195301

《こんな感じ》

フレブルらしく意外とがっちり? ぽっちゃり?

でもベスト体重です

          *

101009_212901_2

《きちんと両手揃えて…》

101018_221001

《足も組んでみたのに…》

101018_143501

《…白目って》

          *

Ee

Ss

《娘と仲良し中》

じ~っと目を見て

顔を近づけて

何か内緒話してるみたいね

          *

Rr_2 

《ete~》

Aa

《…》

101023_225101

《ばあ》

          *

          *

101023_215601

《今日もよく頑張りました…おやすみ》

39*初めての服

お散歩もぼちぼち寒い日がでてきたし

毛もちょっと薄くなってきちゃったし

eteにもお洋服いるかなぁ

          *

娘が小さい頃に作ったフリースのスカート

暖かそうなのでこれをリフォームしてみましょう

          *

本を見ながらちくちく…

当たり前だけど子供服と型紙が全然違って新鮮

邪魔にならないようピッタリ作ろうね

101025_225901

《仮縫いしたから着てみて~》

101025_175701_2

《どう?》

Vv

《あら~むっちむち》

ピッタリ過ぎた…もうちょっと布を足さなきゃね

          *

101025_175801

《今度はどうかな~》

何度も試着させられ…ようやく…

          *

101026_1652010001

《完成!!》

なかなかお似合いですよ

101026_1702010001

《フードも付けてみた》

うふふ~暖かそう

これで寒い日のお散歩も元気に行けるね

40*一緒に遊ぼ

夕方…珍しく娘がこの時間に家に居たので

久しぶりに一緒にお散歩へ

101023_161502

《すたすたすた…》

101023_1610020001

《元気に歩くよ》

101023_161601_2

《てへへ》

101023_161501_2

《ん? 何か見えた?》

          *

ふと立ち止まる

Uu

《じゃ写真でも…》

ちょっと~お嬢さんたちこっち向いてよぅ

          *

葉っぱの匂いを嗅いだり

軽く走ったり

ベンチでちょっと休憩したり

ご機嫌さんでお散歩し…

101023_161001

《帰りも元気に歩くよ》

101018_172201

《…猫ちゃん発見!!》

猫ちゃんを見つけるといつもすぐに駆け寄るete…

いつもながら思いっきり威嚇する猫…

構わずさらに近寄ろうとするete…

猫パンチされやしないかと怖くてリードストップ!

一緒に遊ぼって思ってるのかもしれないけど

ねぇ…いつも怒られてるよ…気付いてる?!

101018_172603_2

《あ~あ 行っちゃった》

101006_193501

《ただいま~開けて下さ~い》

          *

101023_162101_3

《足キレイキレイ》

いつもの手足ぱたぱた抵抗…はいはいすぐ終わりますよ

41*ベンチはいかが

2010/11/01

マンション敷地内のお散歩コース

いつも小さいほうの公園まで行くと

eteは葉っぱをクンクン…

私はベンチに座ってeteが飽きるまでしばしの休憩

101101_145601

          *

この日は珍しくベンチに寄って来て…

101101_145701

101101_145801

101101_145702

《乗ってみる?》

101101_145903

《ほい》

101101_145901

101101_150001

《いかがですか?》

          *

じ~っと大人しく座ってるなぁと思っていたら

101101_145902

101101_145904

《あらら…気持ち良すぎて…》

          *

          *

101101_230501

《お家に帰ってお昼寝の後》

お気に入りの赤い「ET毛布」

この毛布を掛けると

赤ちゃんっぽい顔に見える気がする…

気持ち良く眠れたかな

42*秋晴れの下

2010/11/03

文化の日

娘は学校休み 珍しく旦那さんも祝日休み

しかも良いお天気!!

って事で河川敷公園へ

1312605977573

《さぁ行くよ~》

eteさんの運転ですか?

怖いのでやめて下さい…

          *

101103_134201h

《まずはいつもの腹ごしらえ》

eteもちょっとだけね

さすが休日

バーベキューエリアには人が沢山とっても賑やか

私達はちょっと離れてのんびりとね

101103_135501

《まだ食べたいの?》

101103_140701

《はいおしまい! 遊んでおいで》

101103_140601

《ぺろ~ん》

ひと舐めしたら…

101103_135502

《おっ…ようやく気が逸れたみたい》

101103_135601

《何か発見?》

101103_142502

101103_142401

101103_135701t

《お父さんとお散歩  その間に食べる母  写す娘》

101103_135703

《遊んでます》

こうやって見るとete小さいなぁ

1312605978708

1312605978496

《凛々しくって素敵~!!》

綺麗な秋晴れの下

元気に遊べる幸せ

          *

たくさん遊んで…

101103_140002k

《お帰り~》

101103_140101

《休憩しましょ》

Dscf1349d

《皆でごろ~ん》

101103_135503

《まぶし~…》

101103_142101

《うとうと…》

皆でごろごろ 気持ちいいね

          *

Dscf1346a

《娘ちゃんコンビではいチーズ》

          *

帰りの車中は…

101103_165601

《あ~ねむ…》

43*おひさしデート

いつものお散歩コース

先日のベンチでうとうと…がよほど気持ち良かったのか

最近は一緒にしばらくベンチでまったりがお気に入り

101105_141201a

《ほら今日も笑顔》

          *

2010/11/08

夕方のお散歩

とっとこ歩いていると

「エッちゃ~ん」と呼ぶ声と共に向こうからやって来たのは…

Img_4297

《ココちゃんだ~》

約1ヶ月ぶりに会えました

Img_4300

Rr

《あら~》

ほんとココちゃんには積極的にいきますねぇ

ココちゃんも静かにしっぽフリフリ…じ~っとしてくれています

Img_4296

Eee

《おっと~》

ココちゃんも意外と積極的です

          *

みみっぺさんとお喋りしている間…

Img_4298

《こちらもお喋り?》

こうしてしばし寄り添ってます

Img_4303

《男前な横顔をガン見…》

しっかりお顔見えますか?

Img_4301

《久しぶりのデートで名残惜しそうです》

でももう帰ってご飯の用意しなきゃ

またね~ココちゃん♪

         *

~11/08全て みみっぺさん撮影~

44*秋桜満開

2010/11/10

旦那さんがとある川沿いを車で走っていた時

対岸にとても綺麗なコスモス畑を見つけたというので

秋桜のお花見へ

          *

まずは近くの広場にちょっと寄り道して

Dscf1352a

《うろうろしてみる…》

Dscf1353a

《なぜペロリ??》

ちょっとお散歩したらお腹空いたね

          *

お次はお昼ご飯

わんこOK…というかドッグカフェならぬドッグレストランかな?

eteさんお店の入り口でしっかりおむつカバー装着

着ける時は少々抵抗するものの…

101110_134701i

《お膝にいるとおむつも気にならず》

Dscf1354a_2 

101110_134801h

《すみませ~ん eteちゃんのまだですかぁ?》

でも残念ながらeteに注文したコロコロっとしたお肉は

とっても固くて食べられず…

お持ち帰りして夕飯にふやかしてあげましょね

          *

そしてようやく本日のメインに

101110_143001

《到着!》

101110_143501s

《川辺一面に》

101110_144502m

《たくさんのコスモス》

1312606011927_2

101110_1434010001

《綺麗やね~ ete》

101110_143502

《eteも可愛いね~》

          *

抜けるような秋晴れが気持ち良くて

たくさん人がお散歩していました

101110_144701b

《ふぅ…秋の日差しが眩しいわ》

eteもなでなでしてもらったり楽しかったかな

45*当事者になると

はっきりとは覚えていないけれど確かこの頃だったと思う

          *

1人で買い物中に立ち寄った本屋で

フレブル専門の本を少し立ち読み

ページをめくっていると「壊死性脳脊髄炎」の文字が目に留まった

eteと同じ病気と闘った家族の手記だった

一瞬ドキっとして読もうか読むまいか躊躇ったけど

やっぱり気になり…でもまともに読む勇気も無く

飛ばし飛ばしチラチラと目で追った

それほど長いページではなかったので

すぐにその子の最期の時が書かれたところに行きついた

少し読んで

鼓動が早くなるのが分かって手が冷たくなってきて…

読むのを止めた

          *

とても愛情ある手記で

病気の知識として参考になるものだったけど

実際に同じ病気と闘っている今…とても読むことは出来なかった

また急に不安でたまらなくなる

ほら…やっぱり読むべきじゃなかった

とにかく早くeteの元へ帰ろうと急いだ

          *

          *

101207_223201 

101207_223101

101207_223102

大丈夫よ

怖くない

頑張ろうね

46*お風呂タイム

eteさん お風呂はそんなに好きではなく

「お風呂入ろっか!」と声を掛けると

(ん?! 嫌な予感…)って顔をして様子を伺う

そして常に首からさげている物をお風呂の時だけ外されるから

(やっぱり!!) ここでeteさんなりにお風呂を確信

そそくさと逃げる体制

でも逃げ足が遅いのですぐに確保

101125_233001

《捕まっちゃいました》

          *

家に来た当初2回ほど私がお風呂に入れたけど

その後はずっと旦那さんが洗って私が拭く担当

お薬の副作用で黒いかさぶたのようなものがたくさん出来てきたので

清潔にしておいた方が良いだろうと

病院で購入したシャンプー&コンディショニングで

週に1度くらい優し~く洗って優し~く拭きます

101201_215301

101201_215303

《気持ち良いですか》

苦手なお風呂も入っちゃえば観念してちゃんとお利口さんに出来るよ

          *

ドライヤーも苦手だから隙あらば逃げようとするけど

「まーだ」「まーだ!」っと言われながら何とか頑張ります

ドライヤーの後は恐ろしいほどの抜け毛

これも副作用だから仕方ないけど…ちょっとため息

でもeteが何ともないならどうって事ないよ

          *

101120_1312010001

《お疲れさま》

47*待って 待って

日中は私と2人で居る時間が長~いete

いつも傍で引っ付いていたいほど甘えん坊ではなく

(どちらかと言えば人間の方が引っ付いていってる感じ…)

家族の誰かが近くに居れば全然大丈夫なのですが

2人で居る時に私が見えなくなるのは嫌みたいで

私が移動すると必ず「待って 待って~」とついてきます

          *

ベランダで洗濯物を干し始めると

101127_1429010001

《eteちゃんも出たいです》

101127_142902

《ベランダを探検中》

私が部屋に入ると

101127_1432010001

《eteちゃんも入りたいです》

          *

リビングとベランダの10㎝ほどの段差

他にも家の中にいくつかある同じくらいの段差

その段差にバスタオルを丸めて置き”簡易バリアフリー対策”

それでもeteにはちょっとだけ気合が必要です

たまに踏ん張りが利かず足が開ききってしまう時はさすがに助けますが

そうでなければ自分でタイミングを見計らって「…ヨイショ!!」と頑張ります

ついこっちまで一緒に「ヨイショ!!」と言ってしまいます

抱き上げて越えさせることは簡単だけど

時間をかければ自分で出来る事はちゃんと自分で頑張った方が良いもんね

          *

101124_1635010001

《お待たせ》

101124_1634020001

《お散歩行こっか》

101128_164201

《赤い落ち葉を咥えて遊んでます》

          *

101127_1619020001

101127_1619030001

《腕枕ならぬ手のひら枕》

48*覚えてて

通販の荷物が届きました

ガサガサしている私を見て

なになに~っと興味津々に近づいてきたeteさん

残念ながらeteのじゃないよ~

…そうだ ちょっといたずら

101206_183902a

《eteさんIN!!》

どや!

101206_183801a

《???…ココは何ですか》

101206_184101

《あの…別に入りたかったわけじゃないんだけど…》

こりゃ失礼

          *

          *

2010/11/28

この時期になると

マンションの中庭に自治会の方がクリスマスイルミネーションを飾りつけてくれます

我が家からも少し見えるので

点灯を待ってベランダに出てみました

eteを膝に乗せてしゃがみ込みイルミネーションを見せると

101128_170101

《じっと見つめてます》

薄暗いなかにピカピカと綺麗に光るイルミネーション

eteにもちゃんと見えているようです

101128_165801

《ピカピカきれいやね》

          *

こういう何かしら季節の流れを感じるような時にはいつも

楽しさと共に切なさが溢れます

「来年も一緒に見れるかな…」

そんなことを想うとピカピカの光がぼやけて来て

「いや違う…今一緒に見ていることが何より大事」と思い直す

それでもどうしても伝えたくて

「母さんeteと見たこと絶対に忘れへんから

eteも絶対にずっと覚えといてね」と声をかけてeteをぎゅっとする

顔を引っ付けてグスグスいっている私をよそに

eteはじっとイルミネーションを見つめてた

一番しんどいのはeteやのに

泣き虫は嫌いやね

…それとも一生懸命覚えておこうとしていたのかな

          *

体冷えるからそろそろお家に入ろうね

49*1歳になれました

2010/12/11

長かったような短かったようなこの5か月

ete 頑張ってちゃんと1歳になれました

          *

娘がお豆腐やお野菜で作ったバースデーケーキ

1312605955080

《炎が1つ ゆらゆら》

はい! 食べていいよ

1312605954715

《ペロペロ》

使用した材料といえばいつも食べてる物ばかりだから

決して特別な味がしたわけじゃないはずだけど

eteなりに「何だかいつもと違う!」と感じてテンションが上がったみたいで

Dscf1415

Dscf1416

《パクパク》

Dscf1418

《もぐもぐ》

Dscf1420

《ふがふが》

食べることが大好きなete

それでもこのケーキには今まで見たこともないくらい

ものすご~い形相で必死に喰らいついていました

Dscf1419

《必死に》

Dscf1422

《食べる》

Dscf1424

《ete~顔怖いよぉ…》

Dscf1425

《…無くなっちゃいました》

          *

ケーキ以外にもう1つ

この日仕事だった私が帰宅すると

玄関先にみみっぺさんから届いていたもの

101211_191701

《おやつとピーピーおもちゃのプレゼント》

101211_191501

《これなに~》

eteの誕生日を家族以外の人が祝ってくれる…

そんなこと想像もしていなかったな

101211_185801

《良かったね》

嬉しいね

          *

無事に1歳を迎えられて本当に良かった

これからも楽しい日々が続きますように

101211_195501

お誕生日おめでとう

50*日常いろいろ③

101201_220201a

《仲良し娘たち》

101209_143301a

《ete~むぎゅ~》

101213_123901

101113_1242010002_2

《角刈り…まだ生えないね》

101121_1814010001

101203_220501

《毛布を掛けたままウロウロ》

101120_1242020001

《なんだか赤ちゃんぽい》

101215_183401

《滑り止めの靴下…気持ち悪がってダメでした》

101120_1312010001

101119_1845010001

101120_0938010001

          *

101217_142402

《お散歩ですよ》

101217_142401

101217_141301

101217_140301

《眩しいねぇ~》

          *

101217_001501a

《さぁ寝ましょ》

51*日常いろいろ④

兄ちゃんのパソコンに向かい…

101113_1732020002

《何を検索中ですか?》

          *

101219_140901

《お散歩お散歩♪》

101219_142501

《流し目チラリ》

101123_175401a

《ソファでお昼寝》

101209_180801

《頭に何か乗ってますよ~》

101114_084401

          *

101206_142602a

《猫さんだ》

101206_142601a

《遊ぼ》

やっぱり猫さんはそそくさと逃げていきました…

101220_150501

《ちえっ》

101212_134101

《今日のおやつ…チビ鯛焼き》

          *

101220_001701

101220_215401aa

《ぺろぺろぺろ…》

ete最近のマイブーム

誰かの手やら口やらひたすら舐める

長い時は5分くらいず~っとぺろぺろぺろ…

気の済むまでどうぞ~

101220_014801a

《姉ちゃん先に寝ちゃったね》

          *

101217_1450020001

101228_193202a

《久々に兄ちゃんとの2ショット》

101228_180601

《あっ これ何?》

鏡餅ですよ

お正月はばあばんちだけど一応気持ちだけ…小さいの飾ろうね

101228_180401

《いい匂い…しないよ》

残念でした

52*冬の帰省~車中

2010/12/29

夏の帰省では大阪へ戻る車中から様子がおかしくなったete

今回の帰省は大丈夫かな…ととても不安だったけれど

普段から車酔いする子ではないし体調も安定しているので

しっかり休憩を取りながら一路九州へ

          *

車中でのeteは

1312603424253

101229_153101

《お水を飲んだり》

101229_153202

《ガムを噛んだり》

1312603422679

《熟睡したり》

1312603423042

1312603423185

1312603422842

《ご機嫌さん》

とってもお利口に過ごしました

          *

何事もなく無事九州へ到着

またお庭で遊んだりチャッピーに会ったり

じいじのお寺さんへお参りや初詣も…いっぱい楽しもうね

53*冬の帰省~ばあばんち

2010/12/29

到着したのは夜遅く

1312615954994

110103_161601_2

110102_233901

《お疲れさま ゆっくり寝ましょ》

2010/12/30

朝から庭遊び

1312606056092

1312606056306

1312606055936

1312606056572 

《寒くない?》

こたつでお昼寝したり

101230_234701_2

101230_234702_3

リビングで寛いだり

1312606059366

1312606060983

1312606060710

1312606061158

1312606061329

またこたつで寝たり

101230_212001_2

eteさん~寝正月ですか?

2010/12/31

110103_120501_2

110103_120601a_2

1日に何度も庭遊び出来て嬉しいね

101231_160201a_2

今年ももうすぐ終わりです

54*2011年年賀状

eteが家族になって初めてのお正月

eteも一緒の年賀状

うさぎ年なので…

Epson001_2

《eteうさぎ いい笑顔でしょ》

          *

家族揃って新年を迎えることが出来ました

55*冬の帰省~初詣・ばぁばの誕生日

2011/01/02

じぃじのお参りに行ったあと

いつもの神社へみんなで初詣

Dscf1459

Dscf1457a

とても寒い1日で

お寺でも神社でもeteはケットに包まれたまま

じっと大人しく抱っこされながらお参りしました

          *

そして夜はばぁばのお誕生日をお祝い

110102_211402

eteも果物をもらって美味しいお顔

110101_212601a

《ぺろんっ》

56*冬の帰省~チャッピー

ばぁばんちにチャッピーが遊びに来ました

110101_201701

110101_201801

《ちょっと強引に2ショット》

110101_212501a

《人懐っこいチャッピーは旦那さんの上で寛いでます》

夏にeteが大阪へ戻ったあと

ばぁばんちに遊びに来たとき

チャッピーはeteのことをずっと探してくれてたらしいよ

嬉しいね

1312606040985

《eteはぬくぬく抱っこ》

今回も一緒に戯れて遊ぶことはなかったけど

お互いをちょっと気にしながら過ごしていました

また逢えて良かったね

          *

Dscf1452

Dscf1453

Dscf1455

《おはよ》

Dscf1447

《兄ちゃんに帽子被せられちゃいました》

57*おめでとう 元気でね

eteの初めてのお友達 ココちゃん

本当の幸せを掴むため たくさんたくさん頑張ったココちゃん

ようやく優しい里親さまが迎え来てくれました

会えなくなっちゃうのは寂しいけど…本当に良かったね

eteにお友達と過ごすことの楽しさと乙女心のトキメキ♡ をありがとう

せめてもの感謝の気持ちをみみっぺさんに預けました

《ココちゃん正式譲渡》

ところが…サイズも聞かずに勘で作ったカーディガンはピッチピチ!!

ごめんね~ココちゃん

でも ありがとうの気持ち 受け取ってもらえて嬉しいです

どうかどうか ずっと元気で幸せでいてね

          *

110116_001401a

110116_001702

お鼻がカサカサ ぽろぽろになってきちゃったね

お薬の副作用かな…

110116_234801

『eteちゃぁん だいじょうぶぅ?』

って

110116_234901

ハリネズミくんも応援してくれてますよ

110116_234902

一緒に ぽ~…

58*寒い季節はのんびり

1年でいちばん寒い季節

お天気の良い日はお外の空気を吸いに少しだけお散歩に出ますが

やっぱりお家でのんびり過ごす時間が増えますね

お外ではしっかり立とうと頑張るeteですが

お家だとすっかり脱力して

110121_165002a_2

娘からおやつをもらってるときもぺったんこな体勢

110124_094101

ぺったんこ

110127_095801

110127_095701

ぺったんこ

110128_163301a

110128_163901

たまには ごろりんこ

ぺったん ぺったん し過ぎて

110201_222501

110201_222101

110201_222201

eteちゃん鏡餅になってますよ~

ふふふ とろりん 気持ち良さそうねぇ

«57*おめでとう 元気でね