« 5*眼 | トップページ | 7*きっかけ »

6*お友達

2010/08/01

「暑さに弱い犬種なので夏場のお散歩は

陽が上がる前と陽が落ちてからの涼しい時間帯が良いですよ」

そう教えていただいたので朝のお散歩は早朝に

この時間帯に日陰になるマンション下の駐車場を突き当りまで行ってUターン

eteはお散歩が大好きで喜んで家を出るものの

まだ眠いからか行きは途中で止まってしばらくボーっとしたり…ゆっくりゆっくり…

でも帰りは眼も覚めてか気分のいい時は決まってダッシュ!

一緒に走りながら「ete速いね~!すごいね~!」と声をかけると益々スピードアップ!!

「ゴール!」っと止まってeteを撫でると本当に嬉しそうな顔をした

          *

この日もいつものように早朝散歩

のんびりぼちぼちの行きの途中…

モシャモシャの毛でじっと佇む犬と傍に寄り添う女性が目に入った

まだまともに犬連れの方と会話をしたことがなかったので

私は正直(どうしようかな…)と思いながら歩いていたが

eteは自らすーっとそちらへ近寄って行った

          *

Img_2680

《こんにちは》

その子のすぐ傍まで行き興味ありげなeteに

「ごめんね~この子おめめ見えてないねん」とその女性

「うちの子も見えてないんです」と私

何だか親しみを感じて会話をしていくうちに

「間違っていたらごめんなさいね…もしかして〇〇さんのところの?」と思いがけない言葉

それはeteを譲り受けた保護団体の名前だった

里親募集のページでこの子を見て気になり覚えていたのだと…

本当に驚いた

eteはそれほど長く里親募集に載っていなかった筈だし

あれほどの数の犬達が掲載されている中で

この子を気にかけてくれていた人がいただけで有難い事

その上まさかこんな近くにその人が居るなんて…

偶然というより奇跡的だと思った

          *

この女性《みみっぺさん》は保護犬の預かりさんをされていて

このシーズーの男の子《ココちゃん》も保護犬

まだみみっぺさんのお家に来たばかりだった

保護犬の里親になっていながら預かりさんについてあまり認識のなかった私は

大変な苦労も知らず単純に「凄いなあ」なんて感じだった

          *

          *

eteの初めてのお友達

とにかく何だかとても心強い思いがして嬉しかった

Img_2679

《これからよろしくね》

Img_2681

《いい笑顔》

~全てみみっぺさん撮影~

« 5*眼 | トップページ | 7*きっかけ »