« 16*余命 | トップページ | 18*笑顔 »

17*絶望と希望

2010/08/20

再び病院へ

今日も同じ点滴と注射

eteに変化はない

          *

私も病気の事を調べてみた

 原因不明で治療法はない

 手の施しようがない

 1日から数週間で亡くなる

 旋回運動

 遊泳運動

 狂暴化

 安楽死

恐ろしい言葉ばかりが並んでいた

          *

eteがeteでなくなる日が来るのかもしれないと思った

希望の光なんてどこにもない

          *

          *

夕方になった頃eteに変化が起こった

突然顔を上げたかと思うと

ふらふらとこけながら自分のケージに向かって歩き始めた

私はもしかしてこれが遊泳運動なのでは…と思い身の縮む思いがした

「eteどこに行くの」と声を掛けてもふらふら一生懸命に歩いている

そのままケージに入ると

トイレシートの手前でこけながらおしっこをした

久しぶりのおしっこ

発病する前はまだトレーニング中でトイレでの成功率は低く

あちこちで失敗していたというのに…

「そんなにしんどいの時に頑張らんでいいのに…」とeteを抱っこし

たくさんたくさん褒めた

健気でたまらなかった

100820_120301

《おしっこ偉かったね》

          *

これを境にeteは急激に快方に向かい始めた

夜になると歩くのはまだおぼつかないが立ち姿はだいぶしっかりしてきた

100820_235202

《この通り》

          *

少しづつ水を飲み始め ご飯も少しづつ食べ始めた

100820_235201

《顔つきも変わってきた》

« 16*余命 | トップページ | 18*笑顔 »