« 44*秋桜満開 | トップページ | 46*お風呂タイム »

45*当事者になると

はっきりとは覚えていないけれど確かこの頃だったと思う

          *

1人で買い物中に立ち寄った本屋で

フレブル専門の本を少し立ち読み

ページをめくっていると「壊死性脳脊髄炎」の文字が目に留まった

eteと同じ病気と闘った家族の手記だった

一瞬ドキっとして読もうか読むまいか躊躇ったけど

やっぱり気になり…でもまともに読む勇気も無く

飛ばし飛ばしチラチラと目で追った

それほど長いページではなかったので

すぐにその子の最期の時が書かれたところに行きついた

少し読んで

鼓動が早くなるのが分かって手が冷たくなってきて…

読むのを止めた

          *

とても愛情ある手記で

病気の知識として参考になるものだったけど

実際に同じ病気と闘っている今…とても読むことは出来なかった

また急に不安でたまらなくなる

ほら…やっぱり読むべきじゃなかった

とにかく早くeteの元へ帰ろうと急いだ

          *

          *

101207_223201 

101207_223101

101207_223102

大丈夫よ

怖くない

頑張ろうね

« 44*秋桜満開 | トップページ | 46*お風呂タイム »

コメント

けんしろうママ様

コメントありがとうございます
そしていつも優しいお言葉をありがとうございます

本当に失ったからこそ気付くことはたくさんありますね
私も少しずつでも優しい愛を育てていけたら幸せです

そしてけんしろうママ様と2代目けんしろう君のように
いつかまた心から愛情を注げる家族と出逢えたらいいなと思います

もう、胸がつまって。。。。。

赤いブランケットにくるまれた 天使のようなete君。
こんなにも 愛されて よかったね。  寂しくなんかなかったよね。
               *
私にも こんな時があったと 思い出しています。
               *

失ったものの大きさと ぽっかりと空いた穴は 次に進んでいく時に
優しい愛を育ててくれていると 信じましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 44*秋桜満開 | トップページ | 46*お風呂タイム »