« 三回忌 | トップページ | 甘いもの »

2013.07.04

叔母とモモちゃん

昨日 叔母のお見舞いに行ってきました

大阪の南の方に住む叔母は

3人姉妹の長女である母の歳の離れた末妹

先日 脳の血管に異常が見つかり 約20時間に及ぶ大手術を受けました

いつも明るくて笑顔で元気で 仕事を長年バリバリ頑張っていた叔母

以前から少し身体に異変を感じていたようですが

仕事に家族のことに多忙な日々を過ごし

検査を受けた時にはかなりの状態になっていました

それでもまだ取り返しのつかないことになる前に見つけることが出来

緊急手術で一命を取りとめました

手術から2か月近くが過ぎ

ようやく面会出来る状態になったとの知らせを受け

九州の実家隣に住む次女の叔母が来阪し

私は体調に不安のある母の代理を兼ねて一緒に

          *

大変な手術を受けただけに

もうすっかり元通り…とはいきませんが

それでも久しぶりの再会をとても喜んでくれて

お喋り好きな叔母は

50音ボードを使ったり まだ口元が不自由ながら楽しそうにずっとお喋りしてくれました

早く家に帰りたいからと

一生懸命リハビリを頑張っているようで

先生も看護師さんも驚く回復力を見せているようです

心配された後遺症もほぼ大丈夫との太鼓判を押してもらい

時間はかかるけれど

また元通りの生活に戻れるそうで本当に良かったです

          *

実は叔母宅は15歳になるマルチーズのモモちゃんを飼っていました

数年前 モモちゃんが下半身麻痺になってからは

専用の車いすを作ってやりとても可愛がっていたようです

私がネットショップを始めたことを母から聞いた叔母は

『いつかモモちゃんの服も作ってもらおうかな』と言ってくれていたそうです

今回 叔母が急遽入院することになり

叔父と従兄妹家族たちは精一杯モモちゃんの面倒を見ていたようですが

叔母にベッタリだったモモちゃんはとてもとても寂しがり

叔母の姿を探してはずっと鳴いていたそうです

そして 歳をとり もともと体調も優れなかったモモちゃんは

ついに叔母の帰りを待つことなく…先日逝ってしまいました

長年大切に大切に愛されてきたのに

まさかこんな形で別れることになろうとは

叔母もモモちゃんも 周りの誰も 予想もしなかったと思います

叔母もモモちゃんのことをとても気にしていたそうで

どんなに叔母が悲しみ落胆するかと思うと

亡くなってしまったことをいつ話せば良いのか…

叔父や従兄妹家族たちは悩んでいました

叔母の留守中にモモちゃんを守れなかったことを叔父は悔やみ

叔父自身も寂しさにとても落胆していると聞きました

その後 モモちゃんのことを伝えたのかはわからないままの昨日でしたが

下まで送ってくれた長男のお嫁さんに聞くと

今はリハビリに専念して欲しくて まだ伝えていない とのことでした

でも勘付いているような気もする…とも言っていました

家族の様子からなのか モモちゃんから何かしら伝わっているのか わかりませんが

もしかすると叔母も

聞くことの怖さと周りへの気遣いから 聞くに聞けず…なのかもしれません

どのタイミングで伝えるのか…とても難しいと思います

私だったら…と考えます

本人の気持ち 家族の気持ち

それぞれの考えと周りの状況とによって答えは違うと思います

これからまたひとつ 山を越えなければならない叔母と家族

どうか

叔母の悲しみが 家族の力で少しでも和らぎますように

そして

モモちゃんの魂が 安らかでありますように

          *

モモちゃんのお洋服を作ってあげられなかったことが心残りです

|

« 三回忌 | トップページ | 甘いもの »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

泣きそうになりました・・・。
モモちゃん、寂しくて逝ってしまった
そう思ってしまうのが普通なのかもしれませんが、
おばさまの身代わりになってくれたのかもしれませんね。
そうすればモモちゃんも魂はおばさまのお側に
行くことができるから・・・。
「あの仔は幸せだったのだろうか」とよく問いかけられますが、
そうやって問うてもらえている時点でその仔は幸せなんだそうです。
おばさまがモモちゃんと過ごせた毎日が幸せだったのなら、
モモちゃんも幸せだったはず。
モモちゃんのご冥福と、おばさまのご快復をお祈りいたします。

投稿: こすこはママ | 2013.07.05 00:47

私も・・・
こすこはママ様と同じような事を感じました。
モモちゃんを守りきれなかったと悲しんでおられるご家族には大変申し訳ないのですが
モモちゃんどんな事をしても
大好きなママ(叔母様)の傍に行きたかったんだと思います。
こんなにも優しさに包まれて・・・
叔母様もモモちゃんも幸せですね。
叔母様の1日も早いご回復とモモちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: みみっぺ | 2013.07.05 21:20

こすこはままさま

そうですね…身代わり…そうかもしれません
仕事のこと家庭のこと小さな孫たちのことそして要介護のモモちゃんのこと
周りのことを優先してばかりだった叔母が
あの時点で気付けたことは不幸中の幸いでした
みんなのためにも早く元気にならなければと
思える家族がいることで今は毎日を頑張れるのだと思います
なので姿はなくてもモモちゃんは今も
他の家族と一緒に叔母を支えているんだと思います

間違いなくモモちゃんは幸せな幸せな子です…(* ̄ー ̄*)
ありがとうございました

投稿: ete-maman | 2013.07.06 20:06

みみっぺさま

出来れば何とか叔母が退院出来る日まで待っていて欲しかった
もう一度だけ逢わせてやりたかったと思うのは
モモちゃんには酷なことだったのかもしれません

今はあの病室の叔母の傍らで
きっと安心しきった笑顔で叔母に力を与えてくれていると思います(* ̄ー ̄*)
ありがとうございました

投稿: ete-maman | 2013.07.06 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三回忌 | トップページ | 甘いもの »