« 新しいチロル | トップページ | 納期のご案内 »

2014.07.20

仔猫 その後とこれから

約1か月前 Facebookに書いた仔猫のこと

あれからいろいろありました

あの日から3日続けて 兄弟と思われる仔猫たちが1匹づつ亡くなり

最後の1匹を何とか保護しようとしていたところ

偶然知り合った 個人で野良猫を保護されている方が捕まえて下さったのですが

翌日 血便を出し

結局 兄弟たち4匹は全て亡くなりました

この数日後は 成猫が目の前の道路で轢かれて亡くなりました

沈んだ気持ちのお散歩帰り また違う仔猫を2匹見つけました

ののを見てすぐに逃げてしまいましたが…

もう 仔猫を見ても可愛いという気持ちより 虚しい気持ちしかありませんでした

いろいろと思い出したくないことがたくさんあるので 詳細は書かずにおきます

         *

この一帯は自治会などがないため情報がなく 相談出来る場所がわかりません

保健所に連絡するのも躊躇われたので

この間に 以前足を延ばした公園で見ていた”動物愛護基金”の看板から検索を始め

地域で野良猫のTNR活動をされている

NPO法人《Cat Operation Network / C.O.N》へたどり着きました

TNRとは

Trap (トラップ) : 捕獲すること

Neuter (ニューター) : 不妊手術のこと

Return (リターン) : 猫を元の場所に戻す

野良猫を増やさず 殺処分を減らすために有効とされている手段です

お忙しい中お越し下さったC.O.Nボランティアのお2人

そのときの様子です →

エサやりさんがあちらこちらに置きエサをされるので

一帯の庭先や駐車場にたくさんの猫が住み付いています

仔猫がどんどん増え 事故や病気で亡くなっています

エサの食べ残しや糞尿で不衛生になっているのも問題です…

困っていること 知りたいこと たくさんお話ししました

お2人は本当に親身になって話を聞き アドバイスを下さいました

そして今はこちらのボランティアの方が中心になって

エサやりさん宅への訪問や今後のTNRに向けての準備などを行って下さっています

          *

私自身TNRという活動があることは知っていましたし

殺処分される猫の8割が生後間もない仔猫たち…というのも聞いたことがあります

なので”出来れば良いんだろうな…”とは思っていましたが

調べれば調べるほど

”すごく大変そうだし 自分には絶対にこんなこと出来ない”と思い

正直 かなり迷いました

でも 私の小さな自宅周辺エリアの中で

これだけ立て続けに死んでいく猫たちを目の当りにすると

毎日のお散歩で 落ちているゴミを猫の死骸に見間違えたり

日陰を求めて車の下から下へと移動する猫たちを

轢いてしまわないかと車の下を覗き込んで 冷や冷やしながら車を動かしたり…

そんな日が続くと

ずっともやもやと悩むのもしんどくなってきて

とりあえず相談してみようと思ったんです

とはいえ

もしかしたら相当な負担を背負うことになるかもしれない…と不安もありました

でもC.O.Nボランティアの方は

”出来ることをお手伝い下されば大丈夫です”というスタンスで進めて下さっています

とても有難く思います

Img_0741

猫マップ

どこにどんな猫が住み付いているのかを書いていきます

これもTNRの準備なのですが

最近は暑さのせいか 明るい時間はどこかへ隠れてしまい 真っ暗になると見えにくい…

でももっといるはずなので探さないと~

お~い 猫たち~

          *

7/26(土)開催の《阪神尼崎バル》に C.O.Nさんも参加されるそうです

今回は市の動物愛護基金PR活動をメインにされますので

お近くの方は是非ご覧になって下さいね

Img_3943

私もまだまだわからないことがたくさんあるので

これから少しずつ知っていきたいと思います

|

« 新しいチロル | トップページ | 納期のご案内 »

動物たちのこと」カテゴリの記事

コメント

facebookでエテママさんの
記事読ませてもらいました

仔猫の記事読んでもう心が痛くて溜まりません
外にいる猫は出産にも子育てにも
命懸けで、産まれた仔猫もこの世に産まれてまなし
カラスや食料や色んなストレスに合わないと
いけなくなるものね、そんな仔猫を可愛いだけで
見られないエテママさんの気持ち分かります

そんな思いに行動移されたエテママさんに
頭が下がります
この世の猫達が幸せになってほしいです

投稿: ちゃこ | 2014.07.21 14:12

ちゃこさま

ちゃこさんのお家にはニャンコさんがいらっしゃるので
野良猫たちへもいろいろな想いがおありですよね

私も結婚前は実家で猫を飼っていたので猫は大好きなのですが
野良猫たち…特に子育て中の親猫は子供を守ろうと必死なので
うかつに傍を通るとすごい勢いで怒られて怖いくらいです
この辺りはカラスも多いので仔猫は狙われやすいし車も多い…
どんなに命がけで親猫が守っても
仔猫が安心して成長出来る場所には程遠いんです

私は自分がこのまま生活するのに耐えられなかっただけで
ご自身には関係のない場所での問題に丁寧に取り組んで下さるボランティアの方には
私も本当に頭が下がります

先は長そうですが出来ることをやってみますね

投稿: ete-maman | 2014.07.21 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいチロル | トップページ | 納期のご案内 »