« 木陰にて | トップページ | プレゼント »

2015.05.09

チッチとサリー

立ち寄った駅前の本屋さん

そこで見つけたのは…

Unnamed_52

チッチとサリー!

ぱらぱらめくると

さらさらっと描かれたような線のタッチが懐かしい 小さなチッチ

のっぽのサリーに親友のトンコちゃん!(誰か共感してくれます?)

たくさん揃えてたんだけどなぁ

もう 実家にもないなぁ

何だか棚に戻せなくなって 再びレジへ

『これ 懐かしいでしょ』

母より少し若いくらいの店主

『はい!子供のころ 大好きで読んでたんです』

『え~?生まれてた?』

『生まれてましたよ~小学生の頃です』

『そう~ これ昨年出たのよ まだ描いてはったんやねぇ』

『ですよね~ びっくりです』

『ほんとに』

帰って 表紙の裏を見ると

雑誌連載が開始されたのが1962年…私が生まれる前

どうりで驚かれたわけね

幾つだと思われたんだろうか…

(会話もちょっと矛盾してるけど 楽しかったので良し)

          *

いつかチッチはサリーのお嫁さんになるんだろうなぁ~と思っていた

子どものころの私の予想は外れたけど

淡い青春時代そのままなエンディングに…じんわり

あとがきも素敵でした

          *

          *

Unnamed_51

買い物から帰ると

もうどこにも行かないように 見張られてます

|

« 木陰にて | トップページ | プレゼント »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

エテ母さま

チッチとサリー、懐かしいです。
チッチの言動に共感できる事もたくさんあってcoldsweats01
涙した事も多々あったかなsweat01sweat01

ののさん
もうどこにも行かせないじょって強い意志が見えますね。(笑)

投稿: みみっぺ | 2015.05.10 09:11

みみっぺさま

チッチとサリー…読まれてましたか♪ヽ(´▽`)/
何と作者は今年74歳!すごいでしょう
でも 変わらずチッチは可愛くてサリーはかっこいいですよ~

ののはどこにでもついて行きたい…というか
ついて行けると思っているようで
出掛ける用意を始めると
『ののちゃんも行くじょ!』と必死ですヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

投稿: ete-maman | 2015.05.10 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木陰にて | トップページ | プレゼント »