« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015.11.24

犬に名前をつける日

昨日は映画へ

2fb58ebfe44d42a19d6420d41fc06cb3

ますは パスタランチ(コーヒーとお喋り付き)をしてから

F369073286d146adad2cf48f337daa5e 8b91c9a40bf44e63bb5d30b6aa95584e

5cfd07984066489e92fdf0204e1282ef F5235b4810d846959f27f48e48b821fd

犬に名前をつける日 

《感動のドキュメンタリー映画》

《この秋 映画館で泣きませんか?》

という紹介を見ていたので ハンカチを手に見始めたのですが

私の中に起こった感情は…『怒り』 でした

人間の身勝手で 強制的に閉じられるたくさんの命

そして

一部の多大な善意の下で成り立っている 殺処分の減少や殺処分0

こんな不自然な構図

やっぱりどう考えてもおかしいです

映画の中で 印象的な言葉がいくつかありましたが

その中でも 私が心に引っかかった言葉

撮影協力された 犬猫みなしご救援隊の方の

『繁殖犬は まず心を捨てます

 そうしないと生きていけないから』

元繁殖犬だったののが我が家に来てから

何度かその頃のののの気持ちを想像してみたことがあります

でも途中でいつも思考が止まるのです

涙が出るよりも先に

苦しすぎて脳が考えることを拒否しているかのように

先に進めなくなるのです

犬と人間

全く同じだとは思っていませんが

きっと繁殖犬たちも 自己防衛のため 本能で思考を止め 心を捨てているのでしょう

保護活動に深く関わっているわけでもない私が

あまり強い言葉を発するのは烏滸がましいと いつもは避けているのですが

お願いします

ペットショップで犬猫を買わないで下さい!!

その仔がペットショップで綺麗に可愛らしく展示されていれば

その仔の両親のことなど関係ありませんか?

その仔の容姿だけを見ないで

しっかりと背景を見て下さい

その仔の両親の飼育状態を きちんとご自身の目で確認して下さい

(そんなペットショップが存在するとは思えませんが)

出来ることなら本当は

命を削りながら産んだ繁殖犬の両親に対して

『ありがとう』 と 言ってやって欲しい

命は繋がっているんです

          *

映画館のまわりには ドイツクリスマスマーケット

都合で急遽お留守番になったののが待っているので

みなさんより一足お先に

134a2e56757e49eb9b1b15135a05d114

振り向きざまに パシャ

18b77c556abc420f90bcb9e1f99ad0c2

のの~ただいま♪

          *

映画に登場する動物たちは 本当にどの命も懸命に生き

それを助けようと奔走されるボランティアの方々の強さと清さには 心を打たれました

互いを生きる糧に 離れていても心を寄り添わせる犬と飼い主さん

新しい家族に出逢えた保護犬たち

その嬉しそうなご家族の姿には 笑顔と感動をもらいました

ショッキングなシーンはありませんので 観やすく

ほっこりと和む場面もちゃんとありますよ

保護犬に限らず

動物たちのために出来ることが きっと見つかる映画です

どの映画館も 上映期間が比較的短いようなので

是非お早めにご覧になって下さいね

| | コメント (4)

2015.11.21

歩く+呼吸

最近 よく歩いてます

何か用事があるときに限りですが

それでも 片道30分弱を週に2~3日くらいは

ヨガで教わった呼吸法を意識して 早歩きでスタスターーーっと

すると 先日

久しぶり体温を測ってみたら

平均35.8℃前後と低かった体温が…36.8℃

あれ?っと 日を変え時間を変え測ってみても

C19dabc95dde4722be220ad15f8b3401

高め

…これ 以前だとちょっと要注意な状態

(風邪っぽくはないですよ~至って普通に元気です)

今は 起きぬけでも36.4℃くらい

体温が1℃上がると 免疫力は5~6倍高くなると言うから

嬉しいじゃない~♪

嬉しいので

1eee2d7b06924671bf490324bc2591b7

新しいスニーカー♪

カカトの感じがツボ

これから寒くなってくるけど 体温上げて元気に過ごすぞーーー!

ちなみに

寝るときは 湯たんぽをお腹に乗せるのにはまってます

お風呂に浸かっている感じにちょっと似てます

          *

C248fc7060e9432bb00b0620ef27f69e

いただいた お庭みかん

甘かった~♡

| | コメント (0)

2015.11.17

楽しみにしていた 豊岡市 安国寺のドウダンツツジ紅葉

残念ながら あいにくのお天気で取り止めました

お寺の本堂から見る 真っ赤な紅葉

一度は見てみたいので 来年の楽しみにとっておきましょう

なので 今日は家に籠ってオーダー分の型紙を制作

雨のおかげで捗りました~

夜は夜とて

6c5bbcce492a4610b3b8b9d04077297e

趣味の時間

ちょっとだけ進みました♪

ホワイトキルトは お喋りしながら出来るので

秋の夜長にもってこいです

商品作りは 1人のときに集中しないと失敗しそうで怖いので

でも そろそろ編みものしたい季節だな~なんてね

          *

先日の 『みかん…こっちこい…』のときに 連写した写真

7741256cd92044018d638272f9d4e845

来るか 来るか…

Ccea28fe31c946d38191b868a3d58ed8

あ…姉ちゃんの口に…?!

E981bfa64a09468daaafedcbcc58e4f0

と思ったら キターーー♪

ちなみに 今日は焼き芋に夢中だった のの

秋は美味しいねぇ

| | コメント (0)

2015.11.11

キルトカフェ

昨日は お友達のキララちゃんと一緒にキルトカフェさんへ

Unnamed_23_2 Unnamed_31_2

みんな 今日もよろしくね

Unnamed_25_2 Unnamed_24

キルトカフェさんにお邪魔したのは2回目

広いお庭で自由に遊ばせてもらったり おやつをもらったり

Unnamed_21

お昼寝をしたり

Unnamed_32 Unnamed_33

キララちゃんとぷーちゃんも ちょっとおねむかな

Unnamed_27 Unnamed_26

デッキの隙間におやつが落ちて 名残惜しいのの…まるで ヨーダ!

母はカフェで 美味しい思いをさせていただいてから

今回の目的

Unnamed

ホワイトキルト♪

いつか作ってみたいと思っていたところ

今回教えていただけることになりました

で 喜んでお邪魔しまして

まずは しつけから教えていただいたのですが…

この しつけだけでかなり大変~!

手は痛いし 腰も痛い~!

手伝っていただいて 長~い時間かかって何とか無事しつけが出来ました

Unnamed_1

そして今日 早速ちょっとだけ刺してみました

(青い線は完成後に洗うと消えます)

1cmに8目…が目標

こ…こ…こ…細かい~!!

縫い目なんか揃わない~!

キルトって大変~!

なのに いきなり110cm角の大作に手を出したワタシ

知らぬが仏だったわけです~ひゃ~

でもこれ とっても大変だけど 完成したらきっとすごく綺麗

もう飾る場所も決めちゃったしね~

制作の合間の気分転換に 気長にちくちくやります

はい 無理せず楽しく気長にね~

          *

先月 初めてお邪魔したとき

Unnamed_15

みんなでハロウィンの仮装♪

Unnamed_2

Unnamed_18 Unnamed_13

ぷーちゃん お顔がかぼちゃです

Unnamed_28

トッティくんは魔法使いみたい

Unnamed_11 Unnamed_10

どう?似合う~?

Unnamed_12

Unnamed_19 Unnamed_20

キララちゃんかぼちゃと ののかぼちゃ…なんか違う…

Unnamed_16 Unnamed_30

Unnamed_14_2

U字溝の下を掘りまくる のの

ここ以外にも 綺麗なお庭の隅を必死にほりほり ほりほり…

庭の草をむしゃむしゃ むしゃむしゃ…

まるで庭荒し状態の のの

でも 気にしないで好きにさせていいよと言って下さり 本当に有難いです

また 遊びに行かせてもらおうね

もうちょっと悪戯を控えてくれたら…嬉しいけどね

| | コメント (0)

2015.11.08

高野山

ずいぶんと日が経ってしまいましたが

10月20日のFacebook

Unnamed_27_2

『ちょっと遠方までお参りに』

くねくね山道を登って辿り着いたのは

開創1200年の高野山でした

こちらには 母方の祖父母の喉仏が納骨されています

(お墓は祖父母の出身地 長崎にあります)

一度は行きたいと思いつつ 年月が過ぎてしまい

弘法大師座像と薬師如来のご開帳に合わせて ようやく参拝に訪れました

平日でしたが ご開帳期間ということで

日本からも海外からもたくさんの参拝者が来られていて

メインの駐車場も満車だったので 先に奥の院へ

Unnamed_16 Unnamed_14

紅葉の始まった参道は

凛としていながら どこか優しい空気が漂います

お堂内など 撮影禁止の場所が多いこともあり

今回は写真を撮ることよりも

そのときの感覚を 直に身体で覚えておこう…と思い ゆったりと歩きました

Unnamed_15 Unnamed_18

開創の際 空海をこの場所に案内したのが犬であったことから

犬に寛大な高野山

立派なお墓が立ち並ぶ中でも 犬も一緒に歩くことが許されています

参拝の方も 一緒に参道を歩くののを

皆さんにこにこと 暖かい目で見て下さいます

でも ご存知ないであろう方に ちょっと怪訝そうな顔をされることがあったので

ちょっと心配になり 念のため現地で確認をしましたが

『大丈夫ですよ』とのお返事をいただき 安心しました

私自身 ののが参道を歩いていることに少々違和感がありましたから仕方ありません

もちろん リードやマナーはしっかりと!!は言うまでもなくです

Unnamed_17_2

(一応カートも持っていきましたが カート嫌いなので乗りたがらず~)

犬のことを確認する前に 奥の院へ到着したので

さすがにちょっと遠慮をしてしまって

奥の院本堂手前の階段の下で 旦那さんと交代しながら別々にお参りをしました

(本堂の中も 抱っこかカートで入ることが出来るそうです)

階段を上がって 奥の院本堂を参拝し 人の流れに沿って進むと

弘法大師さまの少し手前にあるのが 納骨堂です

荘厳な雰囲気が漂う中 小さくも重厚感のある佇まいで迎えてくれました

亡くなって数十年…ようやくこちらにもお線香をあげることが出来て

何となく1つ役目を果たせたような…そんな気持ちになりました

弘法大師さまの元では 般若心経が響き渡る中 お参りの人の流れは絶えず

私も心静かに手を合わせてきました

子供たちと母へは

二十余年お大師様を守り続けた

奥の院御廟の屋根(檜皮)を使用したお守りをお土産にしました

表に 《共生》と書かれたこのお守りの裏には

『自然界に生を受けたものは人間、動植物に関係なくすべてが仏様であり、

 皆がともに生命を育む事が大切』 と書かれています

その教えに少しでも近づきたい…と思います

奥の院を後にして

ちょっと一旦休憩~

Unnamed_13

すると ののを見てお店の方が奥から連れて来てくれたのは…

Unnamed_2

ぴーちゃん♪

ののより1つ年下 とってもフレンドリーな女の子

Unnamed_12 Unnamed_10

はじめまして~から お互いテンション高くじゃれるじゃれる♪

ののと同じように ごろごろ転がるぴーちゃん

Unnamed_1

旦那さん 両手にごろごろフレンチ

可愛すぎ♡

思いがけず一緒に遊べる仔と出会えて ののとっても楽しそうでした

たくさん歩いて たくさん遊んで すっかりおねむなののを旦那さんにお願いして

ぜひ体験したいと思っていた《授戒》へ 1人向かいます

授戒は 仏さまの示された戒めの教え(戒)を

阿闍梨さまから直接授かり法話をいただく儀式です

お堂へ入ると 阿闍梨さまの影がかろうじて見えるくらいの暗闇の中

皆で心を合わせて『南無大師遍照金剛』を繰り返し

般若心経の一節を唱えます

幼い頃から耳慣れたお経に包まれて

少し緊張していた心が 次第に落ち着いていきます

そして阿闍梨さまからの法話

《手》 についてのお話でした

『手を合わせる という行いは

 右手が亡くなった方

 左手が煩悩(私たち)

 それを合わせることで 亡くなった方と繋がるということなのです』

続いて 阿闍梨さまのご友人のお話をされました

そのお話を聞きながら 私は祖父の《手》を思い出しました

私が小学生の頃に亡くなるまで 6年ほど同居していた祖父は

病気で入院するまで 長く軟式テニスをしていた ちょっとハイカラなおじいちゃん

私たち姉妹や隣に住む従姉妹も よく一緒にテニスコートへ連れて行ってもらいました

その祖父が毎日 先立った祖母へお経を上げるときには

必ず姉か私のどちらかを呼び 自分の右側に座らせて

お鈴を鳴らす役目を与えます

お経の合間 お鈴の箇所に来ると

祖父が 正座をした私の左腿を右手で軽く叩いて合図します

それに合わせてお鈴を『チーン…』

いつもやっているうちに お鈴の箇所を覚えて

良い頃合いで『チーン…』と鳴らすと 小さく頷いてくれました

そのポンと合図をしていた祖父の右手を久しぶりに思い出し

懐かしさが溢れました

阿闍梨さまはお話の最後に

『人の手は

 握れば拳になり 人を傷つけることも出来る

 開けば人を守り 人を助けることが出来る

 誰かが困っているときには

 どうしようかと戸惑い きゅっと拳を作ってしまいそうなその手を開いて

 どうぞ手を差し伸べて下さい』

と 仰いました

ほんの30分ほどでしたが

お守りをいただいて 真っ暗なお堂から青空の下へ出たときには

本当に清々しく 心が浄化されたような良い時間でした

旦那さんとののは すっかりお疲れでまだお昼寝中のまま

1人 薬師如来のご開帳へ

Unnamed_26

Unnamed_24

言葉で表すのはとても難しいのですが…

ただただ 無になり 静かな心で見つめ お参りさせていただきました

4体の仏像を囲むように 16本の柱に描かれた

見事な朱色の立体曼荼羅もしっかりと見ることが出来ました

ののがそろそろ起きたかな~と連絡をし 合流したときには

うっかり参拝時間が終わってしまい

旦那さんとののは薬師如来ご開帳の金堂へ入れず…申し訳ない!

Unnamed_25

せめてもの…と

金堂の前に並ぶ3本の高い柱の中央にある

薬師如来の手から伸びた五色の紐を手に お参り…

ののもこの紐をしっかりと手に 薬師如来と繋がってきました

当然 別のお寺にある 弘法大師座像のご開帳時間にも間に合わず…あぁ…

Unnamed_22 Unnamed_23

広い広いとは聞いていたけれど

本当に想像以上に広くて 1日で全てをゆっくりとまわれるはずもなく…

でも今回 絶対に!!と思っていた目的は果たせたので大満足でした

(旦那さんには申し訳なかったけど)

私たちのお参りを喜んだ母は

『今度高野山へ行くのは お父さんとお母さんの喉仏を持って行くときかもね』

と笑っていましたが

しっかりとおじいちゃんとおばあちゃんにお願いしてきたので

きっと母は元気に長生きしてくれるでしょう

確かに 近そうで案外遠いので ひょいと気軽に行ける距離ではないのですが

またいつか必ず行きたいと思います

今度行ったときには

ののも一緒に奥の院本堂へ入ろう!

そしてまた ぴーちゃんと遊べたらいいね

Unnamed_21

五感をフル活用して巡った1日

次に参拝出来る日まで

日々手を合わせ まわりとの共生を大切に

~長文を読んで下さり ありがとうございました

| | コメント (4)

2015.11.03

アニマルサポートわんわんわん

のの 保護主さんのFacebookを転記させていただきます

          *

~拡散希望 『緊急支援のお願い』 アニマルサポートわんわんわん~

昨年三重県内で廃業を条件に全頭保護した繁殖場で

再び犬猫50匹の引き取りが行われたことがわかり 10/28緊急レスキュー

命ある子31匹を保護しました

残りの子はすでに亡くなっており 中には骨だけの子もいました

(本件は保健所・警察も介入しています)

普段のレスキューとは異なり

犬猫達は標準体重の1/2程度と極限状態にあり

かなりの期間に渡り 医療措置が必要になることと思われます

そこで皆さんにご支援をお願いしたく

お手数をおかけしますが 本記事の拡散をお願い致します

詳しくはこちらをご覧下さい → http://animalsupport111.jimdo.com/

12193846_766422613501822_3044847125 12208691_766422636835153_3375182451

          *

『アニサポ★ブログ』を拝見すると

どの子も大変に酷い状態であることがわかります

ご支援いただける方がいらっしゃいましたら よろしくお願い致します

| | コメント (2)

2015.11.02

寒い

金曜日あたりから なんとなく身体がおかしくて

熱は出ないけど

身体が痛くて ひたすらだるい…という

めんどくさ~い感じ

昨日は 楽しみにしていた予定もキャンセルして

お散歩もショートカットして

家に籠っていました

おかげで今日はだいぶ元気です

インフルエンザの予防接種をしたのは火曜日だから

副反応にしては遅いよなぁ と思ったり

なんだかな~

寒いの苦手です~

          *

先日いただいたザクロ

そのまま生で少しいただいたあとは

長く楽しめるように 氷砂糖とりんご酢でザクロ酢を作りました

Unnamed_2

3週間ほど寝かして 美味しく完成

コップに入れて 炭酸水を注ぐと

浮いていた種が スーッと下に降りて行くのがおもしろくて気持ちいいです

お湯で割るとお酢が立ってクーッとなるけど お腹がほこほこです

| | コメント (2)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »